BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ワンバイエス・カーボン アキレス シートポスト【チェック戦隊BCレンジャー】

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! それぞれのメンバーが気になるアイテムをチェックする。今回は、編集部員・モチが「ワンバイエス・カーボン アキレス シートポスト」をテスト!

乗り心地が変わる!カーボンシートポスト

ワンバイエス
カーボン アキレス シートポスト

価格:1万3000円(ボディー/税抜)、1200円(クランプ/税抜)
径:27.2・31.6mm
クランプ:30mm、43mm
カラー:マットUD
長さ:350mm
重量:194g(30mm)
オフセット:25mm
素材: カーボンモノコック(ボディー)、アルミ(クランプ)
フレーム挿入可能域:サドルレールから下約70mm

自転車パーツのなかでもわりと地味な存在のシートポスト。でもコレが変わると乗り心地がかなり変わる! とくにアルミのシートポストからカーボンシートポストに変更すると、そのなめらかな乗り心地をたっぷりと感じることができる。シートポストを変更したら座骨が痛くなくなった!とか、腰が痛くなくなった!なんて話はけっこう聞くので、大きく変わるのだと思う。
さて今回選んだのは、ワンバイエス・カーボンアキレスシートポスト。シンプルなデザインはスチールバイクにもとても合う。オフセット(25㎜)しているタイプだけど、シートポストがあまり出ない私のサイズのバイクでも希望の位置までサドル高を下げることができた。乗り心地はもちろん◎。スチールバイクの優しい乗り心地に添うようにシートポストが絶妙になじんでいる!

「軽量化にもなったカーボンシートポスト」

スチールバイクのジオメトリーはホリゾンタル(トップチューブが地面と平行)にこだわってしまったため、シートポストが見えないくらい出ないモチ。

やぐら近くに飾りがあるシートポスト、ワンバイエス・カーボンムンクシートポストと比べると、アキレスは1cm以上サドル高を下げられる。

 

問:東京サンエス http://tsss.co.jp

出典

SHARE

PROFILE

もち

BiCYCLE CLUB / 編集部員

もち

マウンテンバイクを中心にeバイク、ロードバイク、ミニベロ、ママチャリなど何でも乗る編集者。速くは乗れないけど上手く乗れるようになりたいと思っている。ENSや全日本選手権に参戦するなどを無謀な挑戦をすることもたまにある。2児の母でもある。

もちの記事一覧

マウンテンバイクを中心にeバイク、ロードバイク、ミニベロ、ママチャリなど何でも乗る編集者。速くは乗れないけど上手く乗れるようになりたいと思っている。ENSや全日本選手権に参戦するなどを無謀な挑戦をすることもたまにある。2児の母でもある。

もちの記事一覧

No more pages to load