BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ワインの名産地で開催の自転車レース、ピエモンテでもユンボ・ヴィズマが勝利

8月12日にイタリア、ピエモンテ州でロードレースGranPiemonte(グランピエモンテ)が開催、ジョージ・ベネット(ニュージーランド/ユンボ・ヴィズマ)が勝利し、同日フランスで開催されたクリテリウム・ドゥーフィネでの第1ステージでもユンボ・ヴィズマは勝っており、この日2つめの優勝を飾った。このコース沿いにはバローロやバルバレスコなどのワインの産地としても知られるエリアで、アップダウンを繰り返すコースが続く。

今季好調のユンボ・ヴィズマが1日にW優勝

レースは序盤から4人、フィリップ・ワルスレーベン(ドイツ/アルペシン・フェニックス)、ミッケルフレーリク・ホノレ(デンマーク/ドゥクーニンク・クイックステップ)、ジョセフ・ロスコフ(アメリカ/チームCCC)、カラム・スコットソン(オーストラリア/ミッチェルトン・スコット)が抜け出し、メイン集団に5分以上の差をつける。

ただ、イネオス、アスタナ、ユンボなどの主力チームが集団をけん引し、この逃げが捕まると、ゴールに向けてアタックの応酬がはじまる。

ベネット、マチュー、モスコンの激しいチェイス

ラスト7㎞地点でベネットがアタックを仕掛けると、これにジャンニ・モスコン(イタリア/チームイネオス)、マチュー・ファンデルプール(オランダ/アルペシン・フェニックス)などが反応し、激しいチェイスが行われる。さらにベネットが抜け出し、後続集団が追う展開となる。最後はディエゴ・ウリッシ(イタリア/チームUAE)が追い上げるがベネットが勝利し、チームユンボ・ヴィズマはこの日2つ目の勝利を上げた。

勝者ベネットのコメント

「イル・ロンバルディアではドメスティックとしてチームのために働くことになるが、今日は自分のチャンスだと思いました。チームメイトに勝ちに行くことを話し、彼らは私のために素晴らしい仕事ををしてくれました。最後の上りではレースを激しくしました。私は最後までライバルたちが近づかないことを望んでいたし、そうなるように走り続けました」

リザルト 距離187㎞ 平均40.403㎞/h

1 ジョージ・ベネット(ニュージーランド/ユンボ・ヴィズマ)4:38’23”
2 ディエゴ・ウリッシ(イタリア/チームUAE)+0”
3 マチュー・ファンデルプール(オランダ/アルペシン・フェニックス)+4”
4 アレクサンドル・ウラソフ(ロシア/アスタナプロサイクリング)+4”
5 シモン・ゲシュケ(ドイツ/CCCチーム)+4”
6 アレクサンデル・アランブル(スペイン/アスタナプロサイクリング)+4”

 

コースはバローロなど有名ワインの産地の丘陵地帯

このレースは今回で第104回目となる歴史あるレースで、壮大なランゲの丘で行われる。ランゲの丘はバローロやバルバレスコなどのワインの産地としても知られるエリアだ。グランピエモンテは187㎞のアップダウンのあるコースを走る。サントステファノベルボからスタートし、バローロへ至るコースだ。

大会WEBサイト

https://www.ilgranpiemonte.it/

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load