BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ジョージ・ベネットが2位入賞、惜しくもモニュメント2勝目ならず|Bianchi

2020年8月15(土) に、ベルガモからコモへの 231kmの距離で競われた「第 114 回イル・ロンバルディア」において、ビアンキが機材サポートを行うユンボ・ヴィスマ所属のジョージ・ベネット選手が2位に入賞した。以下、ビアンキを取り扱うサイクルヨーロッパジャパンからのレポートをお届けする。

モニュメントレースで初の表彰台

ビアンキが公式スポンサーを務めるクラッシックレースにおいて、ジョージ・ベネット選手が非常に激しい展開の末 2位となった。オルトレ XR4 は、惜しくもミラノ サンレモに続くモニュメントレース 2 勝目と は なりませんでした。

好調が続くユンボ・ヴィスマに所属するニュージーランド出身の同選手は、オルトレ XR4 を駆り、サンフェルモ・デッラ・バッターリアの登坂で勝負をかけるも、最終的には勝者となったヤコブ・フルサン選手から 31 秒遅れの 2 位となったが、自身初のモニュメントレースでの表彰台を獲得しました。

ワウト・ファンアールト選手によるストレーデビアンケとミラノサンレモでの勝利に続き、ビアンキが公式スポンサーとなってから最初の「落ち葉のクラシック」の別称を持つレースにおいても、ビアンキは名誉ある結果を達成しました。

一連の目覚ましい勝利の数々は、オルトレXR4 がレースコンディションを問わず、世界最速のバイクであることの証であります 。独自の複合材ビアンキCV システムを搭載した高性能カーボンフレーム フォークは、路面からの振動の80% を除去することにより、ライダーに対し疲労の軽減と優れコントロール性、そして体力の温存を約束します。

ホームページ:http://www.japan.bianchi.com
直営店ビアンキバイクストア:http://www.bianchi-store.jp/
ビアンキオンラインストア:http://www.bianchi-estore.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load