BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

自由に動くフルードモーション採用で快適性が向上!新型「Fluidサドル」|Bontrager

「Bontrager(ボントレガー)」から、新製品が登場。Fluid Motion(フルードモーション)テクノロジーを搭載した「Fluidサドル」2種類がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

特許取得のFluid Motionテクノロジー採用サドル

クロスバイクやe-Bikeに気軽に乗るユーザーのほとんどはシャモア付きのショーツを履くことはありません。そのため、スポーツバイク用のサドルに体重が乗り、臀部に痛みや不快感が出ることがあります。サドルに被せて取り付けるサドルカバーもありますが、ライド中にズレてしまうという問題があります。ボントレガーが特許を取得したFluid Motionテクノロジーはまさにこういったライダーがターゲットです。一般的なゲル素材を用いたコンフォートサドルと比べて、Fluid素材はペダリングの動きに沿って自由に動くため、圧迫を減らして快適さを高めます。

実験では、平均して最大圧力が20%以上も低下し、ストレスが大幅に軽減しました。フィットネスライド中心のユーザーには、Commuter Fluid Saddleを、よりサドルに体重を乗せてコンフォートな姿勢で乗ることが多いライダーにはBoulevard(ブルーバード) Fluid Saddleがおすすめ。どちらも2種類のサドル幅からお選び頂けます。またサドルに付属のマウントを使えば、ボントレガーのFlareリアライトを一体化できます。

Commuter Fluid Saddle

税抜価格:\7,900

フィットネスの姿勢で走るライダーに向けたデザイン。サイズは165mmと185mmの2種類

Boulevard Fluid Saddle

税抜価格:\8,900

コンフォートな姿勢で、体重をサドルに乗せて走るライダーに向けたデザイン。サイズは205mmと225mmの2種類。

問:トレック・ジャパン
https://www.trekbikes.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load