BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

Withコロナ時代のバーチャルサイクリング展示会、アメリカで開催|Sea Otter

毎年春先に開催される、アメリカ最大規模のバイク複合イベント、シーオッター・クラシック。コロナウイルス感染拡大を受け、今年はバーチャルイベントとして9月に開催された。このイベントに参加したピークス・コーチング・グループの中田尚志さんが解説する。

シー・オッター・クラシックとは?

カリフォルニア州モントレーで行われるシー・オッター・クラシックは自転車の祭典です。レースとエクスポを同時に開催する複合型のイベントで、1990年代に始まりました。

例年は春先に開催されシーズンの訪れを告げるロードレースとMTBレースが行われます。世界レベルの選手から地元のサイクリストまで9000人以上のライダーが参加するビッグイベントです。またエクスポ・エリア(出展ブース)では各社が新製品発表を行います。

2019年のシーオッターの模様(動画)

感染拡大のアメリカで7万人規模のイベントがオンラインに

春先急速に感染拡大したコロナ・ウイルスの状況を鑑みイベント主催者は今年のシー・オッター・クラシック当初予定していた4月から10月に延期することを決定しました。しかし、感染拡大はおさまらず最終的には今年のイベント中止を余儀なくされました。例年7万人を超える来場者を集めるエクスポ・エリアでのイベント開催はさらなる感染拡大につながりかねないとの判断からです。

これだけの規模のイベントが中止されると、バイク業界はもちろん地域の自転車文化の発展にも水を差しかねません。そこでイベント主催者が代わりに打ち出したのはオンラインによる”バーチャル・バイク・エクスポ”の開催です。出展予定だったバイク関連企業を中心に350社が集まりバーチャル空間でシー・オッターを開催することになりました。それがシー・オッター・プレイです。

バーチャルとリアルワールドを繋ぐ方法

シー・オッター・プレイでは、デジタル・カタログの閲覧と共にブースで担当者とチャットで会話できます。また他の参加者との交流をすることも可能で、実際にブースを訪問したときと同じような体験が出来るようになっています。またオンライン・ワークショップやセミナーを開催し、あたかも会場で受講しているような体験が出来ます。

同時にシー・オッターの特色でもある参加型イベントもデジタル化。走行を記録したGPSデータをアップロードすることで、プレゼントに応募出来るチャレンジを開催しています。

また地域の自転車文化発展の為の寄付を募るのもメイン・イベントのひとつです。単にブースで新製品の映像を流すだけでなく、参加者が実際にイベントに参加出来るような工夫をすることで、バーチャル空間とリアルワールドを繋いでいます。

イベントスポンサーのコンチネンタルのブース

バーチャルでしか出来ないこと

バーチャルを如何にリアルワールドに近づけるかは永遠の課題ではありますが、一方でバーチェルでしか成し得ないような体験が出来るのは大きなメリットです。

都合の良いタイミングに世界中のどこからでも参加できますし、録画で何度でも見直しすることも可能です。こういったことはリアルワールドでは不可能ですし、バーチャル・エクスポの大きなメリットです。

私も「E-Bikeを使ってプロ選手をコーチングする方法」や「コロナ禍でのトレーニング」などのウェビナーを受講しました。本来であれば現地に行かなければ受講できなかったはずの世界の最新情報が自宅に居ながら得られるわけです。

E-bikeでプロ選手をコーチング

バイク・エクスポの未来

コロナ禍により誕生したバーチャル・バイク・エクスポですが、時間・場所の制約が無いことや世界中から参加出来ること。またリアルワールドとの親和性から今後も発展していくことが予想されます。

「たとえコロナが終息しても、来年もバーチャルイベントとの併催を検討している」とマーケティング責任者のホリー氏。

今後はリアル・ワールドでしか体験できないこと、バーチャルでしか出来ないことを組み合わせたバイク・エクスポが新しい形として発展していくのではないでしょうか?

日本に居ながら世界中のバイク・エクスポに参加できる日が来るかもしれませんね!

ちなみに2021年のシーオッタークラシックは、2021年4月15日から18日までの期間、アメリカ、カリフォルニア州モントレーのラグーナセカレクリエーションエリアで開催予定だ。

「TheRitual」MTBフィルムのグローバルプレミア予告編

Expoに参加すると「TheRitual」MTBフィルムのグローバルプレミアがオンデマンドで視聴できた

大会公式WEBサイト
https://www.seaotterplay.com/

 

中田尚志 ピークス・コーチンググループ・ジャパン

https://peakscoachinggroup.jp/
ピークス・コーチング・グループ・ジャパン代表。パワートレーニングを主とした自転車競技専門のコーチ。2014年に渡米しハンター・アレンの元でパワートレーニングを学ぶ。

中田尚志の著書「ロードバイクのパワートレーニング」

こちらからご購入できます

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load