BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

出店ブース&新種目がとにかくスゴイ!子どもも大人も楽しい10周年の秋ヶ瀬の森バイクロア

埼玉県さいたま市、秋ヶ瀬公園にて12月5日と6日の2日間に渡って開催される「秋ヶ瀬の森バイクロア10」。今年で10周年を迎えるバイクロアは、大人も子どもも、誰もが参加できる自転車の運動会と自転車の文化祭をミックスしたアウトドアイベントだ。初日となる5日は朝から雨だったにもかかわらず、多くの来場者が会場へ足を運んでいた。

新型コロナウイルス対策も万全で、完全クローズドではないものの、会場内のゲートは1箇所のみ。入場時には消毒、検温はもちろん、マスク着用チェック、連絡先の登録などが義務付けられている。

入場手続きが終わると手首にリストバンドを装着。会場を出入りするときは、このリストバンドを提示する。

バイクロアは定番種目だけじゃない!
愛犬と走ったり、テントを組み立てる変わり種レースも

バイクロアといえば、ランと自転車をミックスした「パークラン&ライド」、日没に合わせて走る「サンセットレース」、荷物を運ぶ量と速さを競う「カーゴバイクレース」などが定番だが、今年は新種目が行われた。

愛犬といっしょにコースを走る初開催の「ワンクロ」。犬ぞりのように愛犬がバイクを引っ張るドッグスクーターで参戦した参加者も!

自転車とテント設営を組み合わせた「ファストパッキングレース」。フルパッキングした状態の自転車でスタートし、テント場で素早く設営、寝袋に入った瞬間に雨が降ってきた!という想定ですぐさま撤去、自転車やバックパックに再びパッキングしコースを1周するというなんともユニークなクロスカルチャーレースだ。

“惡路固定倶楽部”と命名されたトラッククロス。未舗装路を固定ギアで走るというスリリングなレース。

専用コースで開催されるキッズロアには、元気な子どもたちが参加!

フォトジェニックな表彰台で行われた、家族や友人とチームを組んで競うチームラリーBの表彰式。

雨でも大盛況!新製品&掘り出し物がみつかるバイクロアマーケット

バイクロアの楽しみのひとつが、自転車やアウトドア、ファッションや飲食など、さまざまなジャンルの出展ブースだ。

飲食ブースは、埼玉で人気のお店を中心に、全国から味自慢のお店が軒を連ねた。

シクロクロスとグラベルを融合させた、IRC・ダブルクロスTLRも日本初お披露目!

ジェイミスのブースでは話題のアドベンチャーロード、レネゲードシリーズの試乗車が用意された。

雨ということもあり、次から次へと泥だらけのバイクが持ち込まれる洗車専門店「ラバッジョ」のブース。プロの洗車でピカピカに!

埼玉県深谷市の定食屋「旬ごはん やまだ家」の、武州豚や地元の食材をを使ったカレーライスが絶品!

6日は朝7時に開場!耐久エンデューロのゴールが見れるかも!?

明日のバイクロアは朝7時に開場、ちょうど前日から走り続けているARAKAWA12の参加者たちがゴールする時間だ。2日目には初級〜中級者向けのファンクラス、女性サイクリストたちの華やかな戦い、ガールズパワークラスなどが行われる。また、バイクロア名物とも言える、車種・衣装不問のオウルクラスも必見! 今年はどんな仮装ライダーが現れるのだろうか?

12月6日(日)スケジュール

8:50  FUN CLASS B
9:35  GIRLS POWER RACE
10:20 TEAM RALLY C
12:05 JUNIOR / Hi-JUNIOR CLASS
13:30 FUN CLASS C / FAST CLASS
14:15 PARK RUN and RIDE
15:00 OWL CLASS

夜7時から朝7時までの12時間耐久で行われる「ARAKAWA 12」に参戦するため、専用エリアにテントを張る参加者たち。ストーブを持ち込むなど、真夜中の防寒対策も万全!

自転車での来場者にうれしい自転車預かりサービス、CYCLECLOAK(サイクルクローク)。愛車の盗難を気にすることなく、思う存分イベントを楽しめる。

更衣室としてはもちろん、おむつ替えや授乳にも利用できる女性専用テントが設置されるなど、子連れウェルカムな雰囲気も人気の理由のひとつ。家族みんなで観戦に行こう!

 

来場は事前申し込みがオススメ

入場無料のイベントだが、新型コロナウイルス感染予防のため、入場時には体調チェックや連絡先の記入などが必要となる。混雑緩和のためにも、事前にネット上で必要事項を登録できる無料入場チケットの申し込みがオススメだ。チケットの詳細はこちらをチェックしよう。
バイクロア10 無料入場チケット

 

秋ヶ瀬の森バイクロア10公式サイト
https://bikelore.jp/2020/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load