BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ベルギーの投資会社、GBLが新たなパートナーとして参画|CANYON

キャニオンが同社のパートナーとして、グループ・ブリュッセル・ランバート(GBL)を迎えることを発表した。この提携により、キャニオンはさらに技術開発を進め、専門知識を蓄積。顧客サービスの向上を加速させていくという。ベルギー・ブリュッセルに拠点を置くGBLは、ヨーロッパ最大級の投資会社であり、筆頭株主であるアディダスへの投資を含め、ブランド、スポーツ、ライフスタイルの分野での優れた経験を持つ企業だ。以下、プレスリリースより。

自転車業界におけるさらなるポジショニング強化を目指す

ドイツ・コブレンツの小さなガレージからグローバルリーダーへ、キャニオンの歴史は継続的な成功そのものです。ドイツを拠点とする過去7年間の事業の平均成長率は、25%でした。2020年度の売上高は初めて4億ユーロを突破しましたが、これはキャニオンの強力なポートフォリオ、技術と開発の専門性、そして米国とアジア市場での継続的な拡大によって牽引されています。ロード、マウンテンバイク、グラビティ、アーバン、フィットネスの分野で卓越したパフォーマンスを発揮したキャニオンは、現在では欧州向けにe-bikeモデルをラインナップ全体で展開しています。そのため、当社はさらなる成長とイノベーションのために、強力なパートナーを必要とする規模に達しています。

米国企業TSGコンシューマーパートナーズとの協力関係は成功を収め、2020年に合意されたイグジットを迎えました。そのためキャニオンとローマン・アーノルドの次なるタスクは、同じように適した新しいパートナーを見つけることでした。

ローマン・アーノルド キャニオン創業者のコメント

「私たちは着実な成功を経て、グローバルでも、デジタルな面でもチャンピオンになりました。テクノロジー、世界展開、プロスポーツでの成功を通して、我々は多くのことを成し遂げてきました。今こそ、さらなる攻勢に出て、あらゆる機会を活用するのに適した時期です。GBLは、私たちのビジネスに対する情熱、長年の経験、そして長期的な焦点を持って、私と私のチームを納得させてくれました」

イアン・ガリエンヌ GBL CEOのコメント

「キャニオンは信じられないほどの実績と強力なチーム、そして大きな可能性を持っています。このたびローマン・アーノルドとキャニオンのチームと提携できたことを大変嬉しく思います。一緒にサクセスストーリーをさらに上のレベルへ持って行きたいと思っています。」

 

新たに大株主となるGBLに加えて、ローマン-アーノルドは引き続き株式の40%を保有するキャニオン最大の個人株主に留まります。GBLと並ぶ共同投資者として、元アップルのiPod部門担当上級副社長であり、情熱的なサイクリストでもあるトニー・ファデルと彼の投資会社フューチャーシェイプ社が参画します。フューチャーシェイプ社は持続可能性に焦点を当て、革新的なデジタル技術をラボから日常の使用に持ち込む企業をサポートしています。

トニー・ファデルのコメント

「ローマンと彼のチームは、過去20年以上にわたって信じられないほどのビジネスを構築してきました。トレイルからサイクリングロード、自動車に頼らない通勤方法に至るまで、今後の自転車への関心の高まりに対応するために、キャニオンという刺激的なブランドをさらに育てていく手助けができることを光栄に思っています。」

ブライス・ジャック TSGコンシューマーパートナーズ マネージングディレクターのコメント

「我々はローマン-アーノルドとキャニオンチームと共に過去5年間の類まれなパートナーシップを築けたこと、そしてそれを楽しんできたことに感謝しています。我々はこの期間中に大きく成長し、一緒に達成した多くの成果を非常に誇りに思っています。我々はキャニオンに明るい未来が待っていると信じており、GBLとの継続的な成功を見守ることを楽しみにしています。」

投資銀行ロバート・W・ベアードが、投資ファンドの検索においてキャニオンの専属財務アドバイザーを務めました。本取引は、必要な規制当局の承認が得られ次第、2021年第1四半期中に完了する予定です。

 

グループ・ブリュッセル・ランバートについて

Groupe Bruxelles Lambert(以下「GBL」)は、60年以上の株式上場、180億ユーロの純資産、2020年9月末の時価総額120億ユーロを誇る老舗の投資持株会社です。GBLは、長期的な価値創造に焦点を当て、安定した支持的な家族株主基盤に依存している欧州有数の投資家です。GBLは、積極的なプロの投資家として価値創造に貢献できる、各分野のリーダー的存在であるグローバル企業で構成された、多様で質の高いポートフォリオの維持に努めています。GBL は、持続的な配当と純資産価値の成長を組み合わせた魅力的なリターンを株主の皆様に提供することを目指しています。GBLは、ブリュッセルのユーロネクスト証券取引所に上場しており(ティッカー:GBLB BB ; ISINコード:BE0003797140)、BEL20インデックスに含まれています。

 

■Canyonの製品情報は、Canyon JapanのTwitter, Facebookでも随時更新中です。
Twitter https://twitter.com/Canyon_Japan
Facebook https://www.facebook.com/Canyon.JP

 

問:キャニオンバイシクルジャパン
https://www.canyon.com/ja-jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load