BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ロード日本チャンプ入部正太朗が弱虫ペダル サイクリングチームでJプロツアーに復帰!

UCIワールドツアーチームのNTTプロサイクリングに所属していた入部正太朗選手が弱虫ペダルサイクリングチームに移籍する。入部選手は2019年全日本選手権で優勝し、シマノレーシングからNTTプロサイクリングに移籍。しかし、春先には練習中に鎖骨、肩甲骨を骨折し、夏にはヨーロッパのレースに復帰したものの、新型コロナウイスルの蔓延によるスケジュールの変更、さらにNTTがNTTプロサイクリングからスポンサーから撤退することなどが重なり、来期の契約には至れていなかった。2021年シーズンは日本チャンピオンジャージ姿でJプロツアーで走ることになり、古巣でもあるシマノレーシングとの対決も見られるようになる。以下、リリースより

「入部 正太朗」選手加入のご報告

この度「弱虫ペダル サイクリングチーム」に2020シーズン「NTTプロサイクリング」に所属して いた現ナショナルチャンピオン「入部 正太朗」選手が、2021シーズン所属選手として加入する事 となりました。

入部選手は早稲田大学を卒業後、名門「シマノレーシング」に8年間所属。シマノレーシング所属時の2019年には全日本選手権ロードレースで優勝を飾り、現在のナショナ ルチャンピオンとなります。

2020シーズンはUCIワールドチーム「NTTプロサイクリング」に所属し、海外最高峰レベルの レースにチャレンジを続けてきました。 しかし今シーズンはcovid-19の猛威により例年とは大きく異なるレーススケジュールと なった事や、NTTプロサイクリングのメインスポンサーからNTTが外れたと言う事なども あり、紆余曲折の末、来期の契約が白紙になった事で来るシーズンでの活動について入部選手から相談を受けておりました。 プロコンチネンタルチームとの交渉なども行っていたのですが、少し時期的に遅くなって しまった事もあり、次のステップへの受け皿として2021シーズンは「弱虫ペダル サイク リングチーム」で走る事となった次第です。

入部選手の加入はチームの主眼としている「世界に通用する若手選手の育成」をより具現 化できるチャンスでもありますし、入部選手の2024パリオリンピック出場を実現する為 にも大切な事だと思っております。 この大きな出来事を現実のものとする為にチームは更に前進して参りますので、「弱虫ペ ダル サイクリングチーム」「入部 正太朗」への応援を宜しくお願い致します。

入部正太朗選手加入コメント

2021年シーズンを「弱虫ペダル サイクリングチーム」の一員として走ります、入部正太朗です。 今年は新型コロナウィルスの影響もあり、例年とはかなり異なる環境・状況でシーズンを 過ごすことになりました。 しかしそのような中でもNTT Pro Cycling で沢山の大切な出会いと貴重な経験をさせて もらいました。NTT Pro Cyclingには感謝の気持ちでいっぱいです。 来季からTeam Qhubeka ASSOSとなるチームと契約をすることは残念ながらできず、諦めずに来年度もヨーロッパのチームで活動できる可能性を模索し続けましたが、今の私の実力ではその可能性を見出す事ができませんでした。

そんな折、ご縁があって「弱虫ペダル サイクリングチーム」の一員として競技を続ける チャンスを頂きました。”自分を支えてくださっている多くの方々のおかげで幸せな競技人 生を送ることが出来ている”という感謝の気持ちをこれまで以上に感じました。 この気持ちを忘れずに、後輩の育成等チームにしっかりと貢献することはもちろん、これ までと変わらず「自分の夢」に向かって日々精進してまいります。 2021年度も応援よろしくお願い致します。

渡辺航監督コメント

「弱虫ペダル」作者 / チーム監督

PHOTO:編集部

ナショナルチャンピオンジャージを持つ入部正太朗選手が2021年シーズンのレースを弱虫ペダル サイクリングチームで走ることとなりました。 若手育成をメインテーマとしている本チームにとっては願ってもない話で、連絡があった 時はすぐに承諾しました。 国内や世界で数々の活躍をしてきた入部選手の走りを若手選手たちは間近で体感できるこ とができます。 入部選手には自らの目標を遂行していく傍ら、様々なことを伝えていって欲しいと思って います。 ゴールまでは何が起こるかわからないのがロードレース。 入部選手には起こりうる全てを次のステップを掴むチャンスに変えて欲しいと思っていま す。 来季は弱虫ペダル サイクリングチームでの入部選手の走りをお楽しみに! 僕も楽しみにしています!

入部 正太朗(いりべ しょうたろう) / Shotaro Iribe

過去の所属チーム

2012-2019 : シマノレーシング
2020: NTTプロサイクリング

主な実績

2006-2007 国体 少年男子エリミネーション2連覇
2007 ジュニアツールド東北 総合優勝
2009-2012 国体 団体追抜 4連覇
2010 全日本学生選手権トラック ポイントレース 優勝
2011 全日本自転車競技選手権大会トラック ポイントレース優勝
2013 国体 成年男子ポイントレース 優勝
2017 UCI2.2 ツールド熊野第1ステージ 優勝
2018 UCI2.1 ツアーオブタイランド第2ステージ 優勝
2018 UCI2.2ツールド熊野第2ステージ 優勝
2019 全日本選手権ロードレース優勝 Jプロツアー 通算4勝

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load