BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

くまモンがデローザに行ってきたんだモン!自転車史上最高のサプライズで工房見学

くまモンがいまいちばん気になっている乗り物「ロードバイク」。ロードバイクといえばイタリア。イタリアといえば、やっぱりデローザだモン!デローザに行けば、きっとすてきなハピネスに出会えるはず。日本のファンを代表して、デローザにサプライズ工房見学に行くんだモン!

こんなロードバイクが世の中にあったのね

みなさんはじめまして、くまモンだモン。ボクは熊本県出身のクマ(男の子)で、いちおう公務員。熊本県知事から県の「営業部長兼しあわせ部長」に任命されていて、身近にあるサプライズとハッピーを見つけて、全国のみんなに伝えることが使命なんだモン。

ところで、2015年8月に上映された『劇場版 弱虫ペダル』は見たかモン? 舞台が熊本県ということでボクも出演したんだけど、それ以来ロードバイクに興味が出てきたの。で、いろいろ調べていたらボクとおなじ色で、ハートマークがかわいい「デローザ」っていうブランドを見つけたんだ。

「こ、これは運命かモン!?」

デローザにクマ(人)目惚れ

黒と白のコントラストに熊本県の紅イモをイメージさせる赤、そして速そうなシュッとしたデザイン。2016年のトップモデル「SKピニンファリーナ」は、まさにボクそっくりなロードバイクだモン!こんなカッコよすぎるブランドなら、きっとみんながハッピーになれるのでは?

「デローザのいろんなことをレポートして、日本のサイクリストへハピネスを届けてあげるんだモン!」

というわけで、お得意のサプライズでイタリア行きを決意(ほんとうは自分が見たいだけ)。

一流ブランド「DE ROSA(デローザ)」って?

営業部長のクマ(人)脈を生かして調査した結果、いろいろなことがわかったんだ。本場イタリアで作られるデローザを生で見てみたい!と気持ちが高まっちゃうモン〜 。

くまモンのデローザMEMO
●イタリアのブランド
●美しくてかっこいい
●いまでもイタリアで生産
●女の子にも人気らしい

自転車文化が息づくおしゃれな国、イタリア。デローザはミラノの北部、クザーノミラニーノという街にあるんだモン。

デローザの実車などが展示されるギザッロ教会

ロンバルディア州にある「ギザッロ教会」(写真上)には、エディ・メルクスや歴代の有名選手たちの実車が展示されているんだモン。デローザ創始者のウーゴ・デ・ローザさんは寝る間も惜しんでフレームを作り、多くの勝利に貢献した偉大な人。その魂がいまもブランドに受け継がれているんだモン。

エディ・メルクスも認めたレジェンド

史上最強のレーサーとうたわれるエディ・メルクス(左上)。ウーゴさんは彼に年間数十台もバイクを作ったんだモン。写真のオレンジ色のエディ・メルクスは、1977年製の実車なんだって。

デローザ本社工場の全貌!いざ突撃サプライズ!

▲クザーノミラニーノにあるデローザ本社。

ボクがゆるキャラだからワガママを言ってるだなんて、 クマ(人)聞きのわるいことを思っているでしょ。でもぼくはマジメなんだモン。過去にはライカ(ドイツの光学機器ブランド)やバカラ(フランスのクリスタルブランド) 、ホンダ(日本の二輪ブランド)などとコラボした実績があって、今回は“営業部長案件”としてロードバイク界の一流ブランドとコラボするという目的があるの。だから、あわよくばボクにロードバイクを……なんてワガママはなし。ほんとうはちょっと欲しいけど……。

デローザの工場まではミラノのマルペンサ空港から車で約1時間。ギッザロ教会やウーゴさんが最初に立ち上げた工房の跡などを見学しながら、たどり着いたのは工業地域に立つ茶色い建物。

▲ウーゴさんが最初に工房を立ち上げたのが、この黄色い建物。

意外にも看板がなくてクマ(困)ったけど、シャッターが上がるときれいなショールームが見えた。ここだモン!緊張して熊本弁が出ない。でもここで怖気づいたら営業部長失格だモン。練習してきた“ライディングポーズ”で突入ばい!

「ごめんクマさーい!」

ッバ!!!(練習してきたライディングポーズ!)

突然の訪問にも関わらず、チャオ!と笑顔で迎えてくれたデローザファミリーたち。みんなやさしそう。つかみはオッケーだモン。

「熊本県から来たくまモンだモン。工場を見学させてほしいモン!」

ここでデローザが作られているんだモン

というわけで、デローザの工房をレポートするモン!

ショールームと展示スペース

ショールーム右手(写真上)が広い展示スペースとウエアの販売コーナー。クマ用は売ってなかった。左手(写真下)には商談スペースがあって、奥の赤いイスがウーゴさんの特等席みたい。窓の向こうに工房がある。

組付けスペース

できあがったフレームにパーツを組み付けるスペース。プロメカニックの技炸裂で、テキパキとスムーズ
に組んでいたモン。整理されたパーツ棚に目を向けると……

なんと、壁にバイシクルクラブの付録を発見だモン!

チタンモデルの製作スペース

クマにも人気のチタンモデル「チタニオ」は専用の小部屋で製作されていた。あ!マスクにくまモンのシール貼ってある!

アルミモデルの製作スペース

アルミ(スカンジウム)モデル「コラム」の製作スペース。溶接で肉盛りして、ヤスリで削っていくんだモン。

スチールモデルの製作スペース

人気のスチールモデル「ヌーボクラシコ」や「アジェ」も発見。この日は稼働していなかったけど、3人態勢で製作しているんだって。サンドブラスト後にヤスリでていねいに仕上げているのがわかるモン!

カーボンモデルの製作スペース

真っ黒いフレームは塗装前の「SKピニンファリーナ」。ピース(パイプ)を接着剤で接合して手作業で仕上げていく。さりげなくプロトタイプも置いてあっておもしろいモン!

歴代モデルが並ぶ「ミュージアム」

歴代のモデルや選手が実際に乗ったバイクが吊るされている通称「ミュージアム」。

1954年頃の最初期の作品やエディ・メルクスの実車(写真上)も発見! 歴史を大事に残していて偉いモン……!

梱包スペース

出来上がったフレームや完成車をていねいに梱包して、箱詰めするスペース。ちょうどチタニオを梱包していたけど、できたてのフレームってやっぱりいいモンね〜!

デローザのオフィシャルカー

梱包スペースの横には、デローザのオフィシャルカーもあったモン。ボクでもすっぽり入るくらい大きくてうらやましいなぁ。

デローザの職人技を勉強するモン!

ウーゴさんの長男ダニーロさんが工場を案内してくれて、三男クリスティアーノの息子ニコラスさんやほかの職人たちが製作のようすを見せてくれた。デローザには2013年のブランド60周年を機に登場した「ブラックラベル」というプロジェクトがあって、これは昔ながらのカスタムメイドで作られるフレームのこと。既成サイズは台湾で生産し、ブラックラベルはすべてこの工場で生産しているんだって。彼らは「スチール、アルミ、チタン、カーボンという4つの素材を自社生産している唯一のイタリアンブランド」であることを誇りに、今日も世界中のファンのためにフレームを作っているんだモン。

それにしても、自転車のフレームが作られるところはおもしろいモン。バチバチ光ったり、接着剤をペトペトしたり……目に映るものみんなおもしろくて、工場のあちこちを探索。なんだかボクにも作れそうだモン? と思ってダニーロさんにワガママを言ったら、アルミパイプをカットさせてくれたんだモン。

溶接作業を見学……まぶしッ!

次世代を担う期待のビルダー、ニコラスさん。「こっちおいでよ!」ってチタニオのティグ溶接を見せてくれたんだけど、バチバチ光って目が痛い(泣)でも溶接はすごく上手だモン!

イケてる職人アレッシオさん

チタンやアルミの溶接が得意なアレッシオさんは、寸分狂わぬすぐれた溶接技術の持ち主。

上はチタニオの製作風景で、スピードも精度もとてもハイレベルだったモン!

「万力に手が挟まったモーン!」というボケに笑ってくれる気さくなアレッシオさん。天丼(2回ボケ)してもノリノリでした。

カーボンを接着するジョバンニさん

高級モデル「プロトス」の製作も見学したんだモン。「持ってごらん?」とピースを手渡されて、あまりの軽さにビックリ! 目が丸くなっちゃったモン!

アルミパイプのカットに挑戦!

ダニーロさんに手順を教えてもらい高速カッターでパイプをカット……と思ったら、あれ?うまくボタンが押せずに機械が動かない(汗)

「やはりクマには無理か……」という空気が流れたので、親指でムリやり押してどうにかカット!や、やったモーン!

デローザから、まさかの逆サプライズ!?

デローザファミリーのやさしさに感動しながらも、帰りの時間は近づく。すると、ニコラスさんが突然、カーボンバイクの「ニック」のくまモンバージョンをプレゼントしてくれるという逆サプライズが!ぼくの名前や足跡が付いた、世界でひとつのすてきなロードバイクだモン!

せっかくなので、ウーゴさんの直筆サインもゲット!すごくうれしかったけど、みんなのハピネスのために、このバイクは抽選でプレゼントすることに!これは自転車史上最高のハッピーにちがいない。

デローザってすばらしいモン!というわけで、思いつきで突撃したデローザだけど、ボクはすっかりファンになりました。最後は、クールだけど気さくでカッコいいファミリーたちと記念撮影。ダニーロさんの美人娘ソフィアちゃんも来てくれました。一生の宝ものだモン〜(涙)

 

その後……
サイクルモード2015で披露&プレゼント!

2015年11月8日に行われたサイクルモードに、このコラボバイクとともに行ってきたんだモン。厳正な抽選のも
と、過去最高のハピネスはだれの手に届くのか?大切に乗って楽しんでほしいんだモン!

次はいつ行こうかな? またいつか遊びに行くモンね!チャ〜オ〜!

 

デローザの関連記事はこちらから。

「デローザ」の記事を見る

出典

SHARE

PROFILE

トモヒロ

BiCYCLE CLUB / DIY系自転車ビルダー

トモヒロ

メッセンジャー⇒自転車屋⇒BiCYCLE CLUB編集部⇒ホビービルダーという、自転車についてだけ遠距離パワー型のFUNQディレクター。休日の楽しみは娘と自転車で散歩、文房具屋巡り。

トモヒロの記事一覧

メッセンジャー⇒自転車屋⇒BiCYCLE CLUB編集部⇒ホビービルダーという、自転車についてだけ遠距離パワー型のFUNQディレクター。休日の楽しみは娘と自転車で散歩、文房具屋巡り。

トモヒロの記事一覧

No more pages to load