BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

朝の自転車通勤も点灯で安心、デイライトモード付き「メテオ・ストームプロ」|MOON

自転車通勤の場合、暗くなる帰宅時には必ず点灯させるフロントライト。朝の出勤時にもデイライトを点灯させると安全確保に役立つのをご存知ですか? 「日中にもライト??」と思われるかもしれませんが、デイライトのメリットについて、自転車プロショップ、兵庫県神戸市にあるRIDEWORKS(ライドワークス)のスタッフ、村角尚哉さんに話を聞いてみた。

自転車の存在をデイライトでしっかりアピール

ライドワークスの開店時間は平日は午前11時、休日は午前10時となる。村角さんは開店時間に合わせ8時半を過ぎに自宅を出発する。約13kmの道のりを走って職場に到着する。市街地を走るルートは交通量も多く、安全確保のためにデイライトを点灯すると自転車が走行していることをドライバーに知らせるのに非常に役に立つという。

夜間はもちろん、日中もライトが活躍する

信号待ちで停車中の村角さん。

村角さんの場合、愛用のライト「ムーン・メテオストームプロ」がデイライトとして便利で、デイライトフラッシュモードで点灯させるとドライバーへの視認性が高まる。クルマのサイドミラーに自転車が映った際に灯りがあるのとないのとでは、ドライバーに対してのアピール度が違う。デイライトによって、日中でもまわりと異なる灯りがドライバーの視界に入ることで、より多く確認してもらえるようになった。

高架下にかかる村角さん。建物などの影などでもデイライトモードは有効だ。周囲を照らすのではなく、周囲に存在を知らせるための道具となっている。

冬場は太陽の位置も低いため、平日の通勤時間帯でも建物や街路樹の影も多くなる。風景の中に同化しやすい服装でもデイライトによって存在をしっかりとアピールできる。

照射対象がはっきりわかるので夜間もおすすめ

デイフラッシュライト機能はもちろん、夜間でもその性能を発揮するメテオストームプロ。このライトは光量が大きく、コントラストがつきやすいため、照射対象がはっきりとわかり、おススメだという。

村角尚哉さん プロフィール

自転車通勤歴 5年、通勤距離 片道13km

休日は兵庫県南部の山をマウンテンバイクで走るのが楽しみという村角さん。健康を意識してロードバイクでの自転車通勤を開始。朝の身体の目覚めが良くなり仕事にも役立っている。夕食の美味しさはもちろん自転車通勤のメリットとして挙げられていた。

RIDEWORKS(ライドワークス)

神戸市東灘区本山中町2丁目1-32
Tel:078-806-8639
http:// rideworks.jp

昼間も使えるフロントライト「METEOR STORM PRO」

METEOR STORM PRO(メテオ ストーム プロ)

価格:1万9800円 (税抜価格 1万8000円)

デイフラッシュモードに加え、連続点灯時最大2000ルーメンの明るさのSPECを持つライト。 付属のリモートスイッチを使用し、ライト本体のスイッチを操作せずに手元での操作も可能。 固定はしっかりと固定するスクリュー式のブラケットを採用。ヘルメットブラケットも付属。

特徴

・最大点灯光量:2000ルーメン 最長使用時間:1000時間
・明るさ3段階+フラッシュ点滅4段階+ブーストモード
・LED:CREE XM-L2 ✖ 2個=6500K
・連続点灯:2時間30分(1750ルーメン)、4時間30分(1100ルーメン)、43時間(120ルーメン)、
・点滅:フラッシュ200時間(100ルーメン)、ステディーフラッシュ 98時間(200ルーメン)、デイフラッシュ260時間(400ルーメン)、SOS 100時間
・VLSルーメン調節機能/点灯:2時間30分~110時間(1750~50ルーメン)
・点滅:フラッシュ16時間~300時間(1750~50ルーメン)、ステディーフラッシュ 25時間~100時間(1750~50ルーメン)、デイフラッシュ110時間~1000時間(1750~50 ルーメン)
・充電時間:4時間(2A)、8時間30分(0.5A)
・重量:ライト本体207g(バッテリー除く)
・ハンドル取付幅:22~35mm
・生活防水(IPX5)

霧の中で威力を発揮する淡黄色ライト「METEOR STORM DUAL」

METEOR STORM PRO(メテオ ストーム デュアル)

価格:1万5400円 (税抜価格 1万4000円)

デイフラッシュモードに加え、淡黄色のフォグモードを搭載、高い山や海沿いなどの霧の中でも安心のライト。自転車だけでなく、ヘルメットブラケットもあるほか、有線のリモートスイッチも付属するので、MTBでのトレイルライドにも活用できる。

特徴

・最大点灯光量:1300ルーメン 最長使用時間:2000時間
・点灯/点滅:14パターン
●ナチュラルホワイト(白)モード
・連続点灯:2時間(1300ルーメン)、3時間(800ルーメン)、25時間(100ルーメン)
・点滅:フラッシュ 125時間(100ルーメン)、ステディーフラッシュ 49時間30分(200ルーメン)、デイフラッシュ 220時間(400ルーメン)、SOS 91時間
VLSルーメン調節機能/点灯:3時間~65時間45分(800~40ルーメン)
点滅:フラッシュ 16時間~290時間(800~40ルーメン)、ステディーフラッシュ 22時間~75時間(800~40ルーメン)、デイフラッシュ 100時間~1000時間(800~40ルーメン)
●クールホワイト(白) /ウォームホワイト(フォグ、淡黄色)モード
・連続点灯:2時間45分(800ルーメン)、3時間30分(600ルーメン)、27時間30分(80ルーメン)
・点滅:フラッシュ 250時間(50ルーメン)、STEADYフラッシュ 77時間30分(100ルーメン)、DAYフラッシュ 400時間(200ルーメン)、SOS 170時間
・VLSルーメン調節機能/点灯:3時間30分~110時間(600~20ルーメン)
点滅:フラッシュ 20時間~590時間(600~20ルーメン)、STEADYフラッシュ 28時間~120時間(600~20ルーメン)、DAYフラッシュ 120時間~2000時間(600~20ルーメン)

・充電時間:2時間30分(2A)
・重量:ライト本体200g(バッテリー除く)
・ハンドル取付幅:22~35mm
・生活防水(IPX 5)

 

MOON(ムーン)に関するお問い合せ:株式会社あさひ
https://moon-sports.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load