BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

私が持っている唯一のスーパーレコード【西山自転車商会】

「自転車はスポーツではなくホビーと言い張る」いじってなんぼのレストア編集者の手記。

今回はカンパニョーロの旧型変速機のおはなし。

冬のマニアサイクリストあるある。天気予報で「今週末は寒波がやってきます」とアナウンスを聞くと「カンパ」という響きに過剰に反応してしまう。カンパ=イタリアの名門パーツブランド「カンパニョーロ」のことだ。

今季最強寒波とか聞くと「スーパーレコードかいな」とつぶやいてしまう。今冬は、とても寒さが身に染みる。自転車パーツでいうなら、まさにスーレコ級の寒さといえるかもしれない。

そう、スーパーレコードといえばカンパニョーロの最強グレードだ。

カンパニョーロのトップグレードメカは、グランスポルト→レコード→ヌーボレコード→スーパーレコード→Cレコード→レコードと変遷してきて、2008年にスーパーレコードの名が復活した。

今はレコードとスーパーレコードが同時にグループセットとしてあり、トップグレードのレコードを超えるスーパーな存在だ。

自転車を始めた中学生のころは、第一次スーレコの時代でめちゃくちゃ憧れた。今のスーレコはさらなる極みに到達してしまって、やはりいまだに手が出ない。

わがコレクションに唯一あるスーパーレコードは、下の写真にあるレバーだ。数年前これを手にすることで、スーパーレコード欲をささやかに満たした。

右シフターのアッセンブリースペアのみだが、E CSR100とあるようにSRがまごうことなきスーパーレコードの証である。ワイズロードの上野アサゾー店で買った。たしか1万3000円くらい。

これをどう使うかというと、ベローチェの10Sレバーと合体させて、アテナの11Sリアメカで動かす。レバーはベローチェに見えて中身はスーレコという羊の皮をかぶった狼と自慢したかった。というかエンジンが羊だから意味はないんだが。

そんな夢想をしているうちに、カンパニョーロのフラッグシップは12Sになって、13Sすらも登場し時代遅れに。見まわしてみると機械式というのも、上位グレードではもはやレアかもしれない。

リムブレーキ時代仕様で私が思う(手にできる)最高バイクをいつか作ろうとコツコツパーツを集めているが、まだ道半ば。早くしないとサイクリスト人生が終わってしまうぞ。

EC-SR100、11年モデル。このころのエルゴパワーは互換性あるパーツが多くの中身を入れ替えられる。レコードとコーラスはEC-RE100で共通。アテナよりベアリングなど増強。ECSR100はレバーがカーボンという違い
美品ながらプーリーとケージの裏側がないアテナのリアメカ。シルバーメカでは最後の美しさだと思う。ただいま2個イチできる相手を募集中
88年の初代アテナ。この時期のカンパはグレードごとに異なった機構を持っていた。ずんぐりして、どこから見てもカッコ悪いB級カンパ

西山自転車商会の記事はコチラから。

「西山自転車商会」一覧

出典

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ニシヤマ

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load