BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

サイクルパーツのシーラカンス【西山自転車商会】

自転車はスポーツではなくホビーと言い張る
いじってなんぼのレストア編集者の手記

ピストハブに装着できた3段フリー。変速はゾンビのようなフリーにピッタリのユーレー・ズベルト

自宅界隈を徘徊するのに、ロードバイクだとオーバースペックだ。トーキョーバイク的なやつが欲しいと思った。

実家にスタッガードフレームが転がっていたので使う。エンド幅は120mmだが、あいにく5段用のホイールがない。あるのはトラック用のハブがついたシングル用ホイールのみ。

フレームにはレバー台座がついていて、ここにシフトレバーがないのは、たとえジャンクのまかない自転車でも、オレ的には許されないんである。5段用ホイールを組めばいいのだが、面倒なので、シングル用ハブにつく多段ギヤがないか探してみた。しかしアマゾンにもヤフオクにもなし。

どうやら国内にはなさそうなので、中国を探してみたらアリババにあった。今やリア12段化の時代にレアな3段フリーだ。さっそくアリエクスプレスで注文。送料込みで5ドル80セントだ、中国は安い。そして到着するのに3週間かかった、中国は広い。

しばらくハンドスピナー的に楽しんだ。懐かしいラチェット音がいい感じだ。ふとこれはすごく古いやつの生き残りなのでは、と思った。

そうなのだ、これはフリーがカセット化する前の、ボスフリーのさらに前の「フラッシュ」と呼ばれた規格のものだ。変速機が出たてでハブが対応してないときに登場したシングルに合う3段フリー。それがまだ作られていて、600円で送料無料で届くっていう、中国恐るべし。

ただのママチャリフレームに見えてNJSビルダーの手によるもの。茨城のオスカ製
16-19-22Tと平地の巡行にはちょうどいい3速。XINDU-Tというメーカーロゴ

 

西山自転車商会の記事はコチラから。

「西山自転車商会」 一覧

出典

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ニシヤマ

新元号は令和じゃなくて東叡がいいと密かに思っていた非レーサー系オヤジ編集部員。中学2年で茶色いランドナーをオーダーしていた過去をもつ、生粋のヲタクランドナー乗り。

ニシヤマの記事一覧

新元号は令和じゃなくて東叡がいいと密かに思っていた非レーサー系オヤジ編集部員。中学2年で茶色いランドナーをオーダーしていた過去をもつ、生粋のヲタクランドナー乗り。

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load