BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

FULCRUM(フルクラム)踏み出しの軽さが際立つレーシングゼロカーボン

ディスクブレーキの導入や、チューブレスレディータイヤの登場などとどまるところを知らないロードバイクの足まわりの進化。今回は「FULCRUM(フルクラム)」のピックアップアイテムを紹介!

カンパニョーロの優れたテクノロジーを継承する「FULCRUM(フルクラム)」

カンパニョーロの姉妹ブランドとして2004年に設立されたフルクラム。優れた回転性能を実現するカルトセラミックベアリングや、リムテープを使わずにクリンチャーにもチューブレスにも対応する2ウェイフィットなどカンパニョーロの優れたテクノロジーを継承し、優れた剛性とホイールバランスを実現する2:1スポークなど独自の技術も投入。レーシングゼロシリーズやスピードシリーズといった名作を生み出し、姉妹ブランドの枠を超えた存在感を放っている。世界最高峰のUCIワールドツアーでコフィディスをはじめ有力チームをサポートするかたわら、あらゆるレベルのサイクリストに対応するべくエントリーモデルやミドルグレードが充実しているのも魅力だ。

2ウェイフィットを採用「レーシングゼロカーボンコンペティツィオーネDB」

RACING ZERO CARBON CMPTZN DB
(レーシングゼロカーボンコンペティツィオーネDB)

価格:30万円(税抜)

レーシングゼロ最上位モデル
軽量なカーボンリムと優れた回転性能を誇るカルトセラミックベアリングを採用したレーシングゼロシリーズ最上位モデル。リムテープなしでチューブレスとクリンチャーの両方に対応する2ウェイフィットを採用。

SPEC

タイプ:クリンチャー、チューブレス
リム:カーボン
リムハイト:30 ㎜
リム内幅:19 ㎜
適合タイヤ幅:23〜40 ㎜
ブレーキ:ディスク
スポーク:アルミ
スポーク本数:F / Rとも21本
重量:1440g

 

最速のテクノロジーフル搭載

センターロック式のディスクブレーキ専用で、リムはフルカーボン UD + ARC テクノロジー・ツイルカーボン。

セラミックベアリングとフルクラム独自の2:1スポーク組みを採用。

IMPRESSION
「軽さと適度な剛性が共存する」

疲れ知らずで一段上の加速をもたらす

ゼロ発進から機敏でラクな加速。ロープロファイル仕様で軽量な外周は踏み抜けが絶品で、ライダーへ負担は大幅に軽減する。また風抜けが非常によく、立ちまわりのフロントのハンドリングの切れ味は抜群だ。上りでのアドバンテージもさることながら、上り切った後の一歩がスッと軽く前に出る。そのため周囲が上りで疲れている場面で、もう一段の加速のアクションを掛けられる、レベルの高い走りが可能となるだろう。

OTHER MODE

WIND 40 DB
(ウインド40DB)

価格:16万8000円(税抜)

軽量で高い空力性能を誇る40㎜ハイトのUDフルカーボンリムを採用。上りも平坦も下りも意のままに走れるバランスのよさが魅力の万能ホイール。

SPEC

タイプ:クリンチャー、チューブレス
リム:カーボン
リムハイト:40 ㎜
リム内幅:19 ㎜
適合タイヤ幅:23〜50 ㎜
ブレーキ:ディスク
スポーク:ステンレス
スポーク本数:F / Rとも24本
重量:1620g

RACING ZERO CMPTZN DB CUSTOM
(レーシングゼロコンペティツィオーネDBカスタム)

価格:17万8000円(税抜)

真っ赤なアルミリムを採用したレーシングゼロシリーズの最高峰、コンペティツィオーネの日本限定モデル。スポークはレッドとブラックの2種類。

SPEC

タイプ:クリンチャー、チューブレス
リム:アルミ
リムハイト:30 ㎜
リム内幅:19㎜
適合タイヤ幅:23〜50㎜
ブレーキ:ディスク
スポーク:アルミ
スポーク本数:F / Rとも21本
重量:1570g

編集協力:カワシマサイクルサプライ
https://www.riogrande.co.jp/

出典

SHARE

PROFILE

管洋介

BiCYCLE CLUB / 輪界屈指のナイスガイ

管洋介

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

No more pages to load