BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

シャフマンが大逆転でパリ~ニース2連覇 ログリッチは2度の落車で悪夢の首位陥落

フランスで開催されていたパリ~ニース(UCIワールドツアー)は、現地3月14日に最終の第8ステージを行った。この日の優勝争いは小集団のスプリントとなり、マグナス・コルト(デンマーク、EFエデュケーション・NIPPO)が制した。一方、大波乱となったのが個人総合争い。マイヨジョーヌでスタートしたプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)が2度の落車で戦線から脱落し、メイン集団に残った個人総合2位のマキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)が土壇場で逆転し個人総合2連覇を決めた。

ログリッチは1回目の落車で左肩を脱臼

前日までに着々と総合リードを広げていたログリッチに悪夢が降りかかった。

スタートして22kmを迎えた下りで1回目の落車。ここではプロトンがログリッチの復帰を待ったことで、集団へと戻ることができた。

さらなる事態は残り25kmで起きた。再度のクラッシュで、何とかバイクへと戻ってアシストの力を生かしつつ前方への復帰を図ったが、ペースが上がる一方の集団に戻ることはできず。最後は自らの力で前を追ったが、最後の最後まで前線へと帰ることができなかった。

状勢が一変したメイン集団だったが、決定打のないまま20人ほどのグループで最終局面へ。スプリントによるステージ優勝争いとなり、先頭で最終コーナーを抜けたコルトが今シーズン初勝利を挙げた。

予期せぬアクシデントに見舞われたログリッチは、集団から3分以上遅れてフィニッシュラインを通過。総合タイム差52秒でこのステージをスタートしていたシャフマンがメイン集団でレースを終えており、マイヨジョーヌが大会の最後に移動することになった。

この結果、シャフマンは大逆転でのパリ~ニース2連覇を達成。個人総合15位までランクを落としたログリッチは、ポイント賞のマイヨヴェールは守ったものの、1度目の落車で左肩を脱臼していたことが分かり、ポディウムでのジャージ授与は欠席した。

ステージ優勝 マグナス・コルト コメント

「パーフェクトなフィニッシュだった。これ以上ない幸せだ。3周回した山岳コースは緊張の連続で、ログリッチの2回の落車や大人数の逃げなど予測不可能なステージだった。最後のスプリントは、トレインが組めなかったのでポジショニングが難しかった。自分でよい状況を作り出すしかなかったが、それまでの2周回で、スピードが上がりやすくなるとともにフィニッシュ前に小さなコーナーがあることを把握していた。一番にこのコーナーを抜ければ勝てると思って実行したら、その通りになった」

個人総合優勝 マキシミリアン・シャフマン コメント

「クレイジーな1日だった。ログリッチの落車には複雑な気持ちだ。彼の2回の落車はミスによるものなのかは分からない。私も最初の上りの前にパンクしていたが、誰も待ってはくれず、自力で集団へと戻っていた。その後のログリッチの落車では私たちは待つ判断をした。ただ、彼の2回目の落車では、逃げグループが先行する状況だったこともあり、勝負を優先した。ハッピーな気分になれるかは分からないけど、こんな勝ち方は決して良いとは言えない。状況を整理するのはとても難しいが、順位としては素晴らしいものになった。昨年の再現を狙っていたが、シナリオが違えどポディウムに上がることができた。トレーニングキャンプ以降、疲労があって、多少体調を崩したこともあったけど、調子を戻してこの日を迎えていた。良い働きをしたチームメートを誇りに思っている」

パリ~ニース2021 第8ステージ(92.7km)リザルト

1 マグナス・コルト(デンマーク、EFエデュケーション・NIPPO) 2時間16分58秒
2 クリストフ・ラポルト(フランス、コフィディス) +0秒
3 ピエール・ラトゥール(フランス、トタル・ディレクトエネルジー) +0秒

個人総合時間賞

1 マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ) 28時間49分51秒
2 アレクサンドル・ウラソフ(ロシア、アスタナ・プレミアテック) +19秒
3 ヨン・イサギレ(スペイン、アスタナ・プレミアテック) +23秒

各賞ライダー

マイヨジョーヌ(個人総合時間賞)

マキシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)

マイヨヴェール(ポイント賞)

プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)

マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ(山岳賞)

アントニー・ペレス(フランス、コフィディス)

マイヨブラン(ヤングライダー賞)

アレクサンドル・ウラソフ(ロシア、アスタナ・プレミアテック)

第8ステージ敢闘賞

ワレン・バルギル(フランス、アルケア・サムシック)

 

大会WEBサイト
https://www.paris-nice.fr/en/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load