BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

BIANCHI・OTHER Model【ハシケンのロードバイクエクスプローラー】

PAGE
2 / 2

ホビーレーサーでも扱いやすい実力派エアロロード

まず体感できるのが、ヘッドまわりの高い剛性に支えられた安心感と、ややラウンドしたフロントフォークによる路面をカッチリと捉える感覚だ。

いっぽうで、BBまわりの足当たりは硬すぎず、高い位置から踏み込めるのでケイデンスを高めやすい。誰でも推進力を得やすい剛性バランスに仕上がっていることが確認できた。

統合されたエアロフレームの整流効果の高さは高速域になるほど実感でき、パワーセーブしながらもスピードが持続。このフィーリングは、高性能なエアロロードの共通点で、エンデューロレースやロングライドに最適だ。また、長距離になるほどカウンターヴェイルの恩恵にあずかれるはずだ。

今回、スペシャリッシマと同環境の山岳でテストを行った際、55mmハイトのホイールの重量感にややパワー負けしてしまいリズムをつかめなかった。そのため、スペシャリッシマの40mmセミディープに交換したところ想像以上に踏みやすくなり、山岳にも強いオルトレの側面を感じられた。シーンに合わせたチューンナップにも対応する懐の広いフレーム性能もオルトレXR4の魅力だ。

左/ヴィジョンのメトロン5Dステム一体型ハンドルバーに最適化されたACRシステムを採用。生粋のエアロロードらしいコクピットを実現
右/CFD解析によって生まれたエアロシェイプデザインが特徴。ハイモジュラスカーボンを採用し、EPS製芯材による滑らかな成形により高強度も実現
左/前後にボリュームのあるヘッドチューブが空力性能とヘッド剛性を向上
右/カウンターヴェイルによって振動を減衰するいっぽうで、トップチューブから連なる比較的太めのシートステーと、さらにボリュームのあるチェーンステーが反応性を高める

SPECIFICATION

OLTRE XR4 DISC
シマノ・デュラエースDi2ディスク完成車価格:128万円(税抜)
■ハンドルバー:ヴィジョン・メトロン 5D ACR
■ホイール:ヴィジョン・SC55(クリンチャー)
■コンポーネント:シマノ・デュラエースDI2
■スタンダードカラー:5K、2R(2展開) カラーオーダー(タヴォロッツァ) +6万8000円(税抜)
■サイズ:47、50、53、55、57、59、61
■試乗車参考重量:8.4kg(55サイズ・ペダルなし)

問:サイクルヨーロッパジャパン www.japan.bianchi.com
ハシケンのロードバイクエクスプローラーの記事はコチラから。

「ハシケンのロードバイクエクスプローラー」一覧

出典

SHARE

PROFILE

ハシケン

Bicycle Club / スポーツジャーナリスト

ハシケン

ロードバイクに造詣が深いスポーツジャーナリスト。国内外のレースやロングライドイベントを数多く経験。Mt.富士ヒルクライムの一般クラス優勝、ツールド宮古島優勝。UCIグランフォンド世界大会への出場経験あり。

ハシケンの記事一覧

ロードバイクに造詣が深いスポーツジャーナリスト。国内外のレースやロングライドイベントを数多く経験。Mt.富士ヒルクライムの一般クラス優勝、ツールド宮古島優勝。UCIグランフォンド世界大会への出場経験あり。

ハシケンの記事一覧

No more pages to load