BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

スペシャライズド・ジャパンがMTBチーム「RIDE MASHUN(ライド・マシュン)」とパートナーシップ

スペシャライズド・ジャパンがマウンテンバイクチーム「RIDE MASHUN(ライド・マシュン)」とスポンサー契約を締結した。

RIDE MASHUN SPECIALIZEDは、レジェンドライダーである松本駿選手を父としたマウンテンバイクファミリー、松本一家で構成されるチーム。チームといえどもその活動範囲はレース活動だけではなく、初心者から参加できるガイドツアーや、若い女性の視点でのマウンテンバイクライフの提案など多岐にわたる。以下、プレスリリースより、松本家のプロフィールとその活動内容を紹介する。

レースだけではなく、多彩なマウンテンバイクライフを共に発信

レジェンドライダーである松本駿選手を父としたマウンテンバイクファミリー、松本一家で構成されるチーム、RIDE MASHUN SPECIALIZED。

松本璃奈さんと一成選手は生まれたときから、父である駿選手のクロスカントリーレースを家族で転戦して育ちました。スペシャライズドのバイク同様「Made in Racing」で育ってきた姉弟は、次第に父の背中に憧れクロスカントリーレースを始めます。親子での海外遠征などマウンテンバイク漬けの生活を送り、ついには兄弟でアジア選手権のチャンピオンに輝くまでのキャリアを築きました。

2021年に姉の璃奈さんはレース活動を休止。専門学校に入学する傍ら、大好きなマウンテンバイクの普及に関わる活動を始めました。アスリートのセカンドキャリアを含め、大きな視野で父のスタイルを受け継ぎ、女性目線での自転車ライフを発信していきます。駿選手は現役選手でありながら経験と技術の伝承にも力を入れ、初心者から参加できるスクールやガイドツアー、草レース開催などマルチに活躍されています。父から学び、そして自分らしくマウンテンバイクの楽しさを伝えていく活動を、スペシャライズドは応援していきます。

一方で弟の一成選手はアスリートとして世界の頂点を目指します。一成選手の挑戦には家族全員で全力サポート。駿選手は現役選手として背中を見せ続け、姉は選手経験があり年齢も近い一番の理解者として、そしてお母さまのゆみさんは誰よりも選手サポート歴の長い大ベテランとして優しくかつ手際よくチームを支えます。家族でレースに挑むその光景は緊張感がありつつも、とても心温まる絆を感じます。マウンテンバイクが繋ぐ家族の挑戦をみんなで応援していきましょう。

スペシャライズド・ジャパンはRIDE MASHUNと共に、ガイドツアーからレースまで、子供から大人まで、男性も女性も参加できる多彩なコンテンツを提供し、マウンテンバイクを「誰でも楽しめるスポーツ」「家族で楽しめるスポーツ」として発信していきます。

松本璃奈さん(長女)

シクロクロスの全日本タイトルを現役女子高校生時代に獲得したこともあるサイクリスト。選手時代には海外留学も経験し、生き方の視野を広げる。20歳の女性ならではの感性と豊富な経験で、マウンテンバイクライフを提案していきます。

コメント

今年からは選手という立場ではなく、純粋に楽しみとして自転車に乗れることに私自身がワクワクしています。そして、たくさんの方に私が大好きな自転車の楽しさを知ってもらうために、幅広い年代に見てもらえるSNSを通して自転車の魅力を提案していきます。

コロナ禍で人と集まるのが難しい点もありますが、状況を見ながらレンタルバイクでも参加できる美味しいもの巡りツアーをしたいと考えています。去年、自分も母と一緒にいろんな話をしながらそんなライドを楽しみました。女性の場合美味しいスイーツやパンなどを食べるためにそこまで自転車で行くという企画はいいんじゃないかなと思います。

松本一成選手(長男)

日本人離れしたパワーを持つ日本クロスカントリー界期待のホープ。ジュニアのアジアチャンピオンを2年連続で獲得し、今年から選手としては一番の伸び盛りかつ正念場でもあるU23カテゴリーで走ります。世界の頂点を真っすぐ見つめる18歳のライダーを、一緒に応援していきましょう。

コメント

アジアタイトル2回、全日本タイトルを3度獲得している松本一成です。MTBレース、スピードスケートと2刀流を武器に両種目を走っています。中学生から父のアメリカ遠征に一緒に行って、海外の選手と同じ立ち位置で走る経験をしました。一昨年はカナダの世界選手権に初出場。世界の走りを感じ、リベンジの昨年度はアメリカのナショナルレースで走ったショートトラックの6位で好感触を得たまま、コロナ禍に突入して僕の海外での挑戦は保留となっています。今シーズンから新たにS-Works Epicに乗ることになり、機材と共に心もリフレッシュしました。国内戦はブレインの性能を生かして、まずは1勝することが第一歩。世界で走るライダーと互角に走れるようにがんばりますので、応援よろしくおねがいします。

松本駿選手(父)

父であり、チームメイトであり、チーム監督でもある松本駿選手は現役エリート選手としてレース33シーズン目を迎えるレジェンドライダー。マウンテンバイクツアーや草レース主催などマルチな活動も器用にこなします。誰よりも豊富な経験で、子供から大人まで、あらゆるレベルのライダーにマウンテンバイクの楽しさや知識を提供していきます。

コメント

エリートを走り始め早くも27シーズン目に突入。90年代のマウンテンバイクブームから時代の変化とともに日本のMTBレースを沢山走った。ジュニア、U23、エリートと世界選手権出場。クロスカントリー・マラソン世界選手権も2年連続で出場し、日本でマラソンレースの代名詞ともいえるSDA王滝では通算7度の優勝。現在の日本のナショナルシリーズでは、最強の家族チームとしてチーム優勝を2度獲得しました。機材の進化と共に僕も年々激変する中で、今のスタイルにシフトチェンジ。これほど長く自転車に乗り続けられる素晴らしさと、新たにスペシャライズド社とパートナーシップを持つことで様々な人たちと巡り会い、この楽しさを伝えていくことが楽しみで仕方ありません。これから新たな新チーム”RIDE MASHUN”(ライドマシュン)と共にレース以外のイベントでも、沢山の方々とご一緒に楽しんで行きたいと思います。スペシャライズドのマシュンをどうぞよろしく!

 

松本ファミリーの活動はSNSをチェック!

RIDE MASHUN(ライド・マシュン) チーム公式SNS
ブログ https://ridemashunspecialized.blogspot.com
Facebook  https://www.facebook.com/mashunmtb
インスタグラム https://www.instagram.com/ride.mashun_specialized

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load