BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

弱虫ペダルサイクリングチームとつくば市が自転車利用推進連携協定、渡辺航先生も登場

茨城県つくば市が自転車をテーマにした人気漫画『弱虫ペダル』のオフィシャルチーム「弱虫ペダルサイクリングチーム」と連携協定を締結。7月6日にその調印式がつくば市役所でおこなわれ、弱虫ペダルサイクリングチーム監督で、漫画『弱虫ペダル』の作者渡辺航先生(写真中央)、そしてチームのゼネラルマネージャー佐藤成彦氏(写真右)。つくば五十嵐立青市長(写真左)が列席した。

旧筑波東中学校を自転車拠点へ整備、チームがBMXコース設置を提案

資料「旧筑波東中学校への自転車拠点整備について」より(都市計画部総合交通政策課 サイクルコミュニティ推進室)

今回の連携協定は自転車利用推進、安全利用啓発、地域経済振興の実現など社会課題の解決等を目指したもので、具体的には旧筑波東中学校自転車拠点整備、運営などの計画がある。

旧筑波東中学校のジオパーク中核拠点整備計画では、当初つくば霞ヶ浦りんりんロードや不動峠などを利用するサイクリスト拠点としてシャワー施設、更衣室、トイレ、自転車整備スペース等の設置が計画されていた。今回、新たに『弱虫ペダルサイクリングチーム』が加わったことでBMXコース設置案がつくば市に提案されるなど、チームと市が連携することでさらに自転車を生かしたまちづくりを進めていくという。

渡辺航先生コメント

渡辺航監督 2008年よりロードレースを題材とした漫画『弱虫ペダル』を「週刊少年チャンピオン」にて連載中。自身もサイクリストで毎年夏には「ツールド夏休み」と称して5日間で約700kmをロードバイクで旅するほど。

「まちぐるみで自転車をすごくいい意味で活用できるようなまちづくり、例えば子供達が楽しく自転車に乗って、転んだり、パンクしたり、いろいろな経験をしながら、だけど自転車って楽しいなと思えるようなまちができるといいなと思っていました。サイクリスト達の拠点となりつつ、未来を担う子供達が自転車と触れ合って、自転車っていいな、楽しいな、そしてそこで出会った仲間たちと絆を深めていける場所になったら、本当に幸せです。弱虫ペダルサイクリングチームとしても、できることを協力していきたいです」

弱虫ペダルサイクリングチームについて

自転車漫画『弱虫ペダル』オフィシャルチームとして2014年に発足。つくば市に本拠地を置き、『弱虫ペダル』作者である渡辺航氏が監督を務める。運営会社は㈲スペースプロジェクト。

 

問い合わせ:つくば市都市計画部サイクルコミュニティ推進室
(つくば市委託によるHP「つくば市サイクリングガイド」内記事)
https://www.tsukuba-cycling.net/topics/202107641/

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load