BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ポガチャル着用モデル「AEROWING LAMON」など2022モデルを発表|SCICON SPORTS

株式会社 Many’S にて、「SCICON SPORTS(シーコン スポーツ) 」の取り扱いがスタート。バイオインスパイアードデザイン(生体模倣設計)の要素を備えた新しいアイウェア「AEROWING LAMON」など、2022年モデルも合わせて発表された。以下、プレスリリースより。

タディ・ポガチャルのツール2連覇を支えた「SCICON SPORTS」

SCICON は、サイクリストが輪行する際の問題を解決するために、イタリアのバッサーノデルグラッパ近くのガレージで1980 年に設立されました。
現在でも販売されている『エアロコンフォートプラス』が世界最高のバイクトラベルバッグとしての評価を確立した後、SCICON は 2019 年に新たなステップとしてスポーツアイウェア業界への参入を発表。
それと同時に Team UAE Emirates への供給・共同開発を開始し、ダディ・ポガチャル選手のツール・ド・フランス個人総合2 連覇を支えました。
これ以上ないスタートダッシュを決めることが出来た SCICON アイウェアですが、この結果に甘んじること無くイタリアの専門家チームは日々製品開発に取り組んでいます。

創業当時からトップカテゴリーで製品の改良を行ってきた SCICON SPORTS。その姿勢はアイウェアでも変わらない。

2022年新商品 「AEROWING LAMON (エアロウイング ラモン)」

バイオインスパイアードデザイン(生体模倣設計)の要素を備えた新しいアイウェア「AEROWING LAMON」
他に類を見ない独特な形状は、空気抵抗の軽減、確かな目の保護、優れたフィット感を追い求めた結果です。
スリットの付いた翼のようなレンズデザインは、レンズの側面に沿ってスムーズに空気を拡散し空気抵抗を軽減。
この拡散作用により、レンズの後ろでより新鮮な空気を引き寄せつつ、スリット上部の 2 つのエアベントとの相乗効果で優れた通気性を実現。レンズ内部の曇りの防止にもつながります。
フレームの材質はバイオベースの素材を使用し、環境に配慮しながらも、軽量・高耐久で過酷な条件下でも使用可能。
今年のツール・ド・フランスで二連覇を果たした UAE Team Emirates タディ・ポガチャル 選手着用モデルです。

AEROWING LAMON (エアロウイング ラモン)

価格:CARBON LOOK FRAME/Photochromic (調光):¥27,720 Multimirror:¥24,420
NORMAL COLOR FRAME/Photochromic (調光):¥25,630 Multimirror:¥22,220

これまでのサングラスの概念を覆すような造形はエアロダイナミクスを突き詰めた結果。

 

フレームカラー

スペアレンズカラー

 

日常でもスポーツマインドを忘れない LIFE STYLE EYEWEAR

AEROWING LAMON と同様、UV400 の SCNPP レンズを採用しており、紫外線を約 99%カットします。ラインナップはレンズの着脱が可能な「GRAVEL (グラヴェル)」と、フルリムフレームの「VERTEX (ヴェルテックス)」と「PROTOX (プロトックス)」の 3 種類。全てイタリアで生産されています。

GRAVEL

価格 (税込):¥15,400

VERTEX

価格 (税込):¥15,400

PROTOX

価格 (税込):¥15,400

 

問:Many’S
TEL:055-242-8097

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load