BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

独自開発のミッドソールを採用!フラットペダル用シューズ「LATCH(ラッチ)」|GIRO

「GIRO(ジロ)」から、新製品が登場。フラットペダル用シューズ「LATCH(ラッチ)」がラインナップに加わった。従来のモデルより軽量かつ低重心を実現。新開発のオリジナルmuteミッドソールやオリジナルTACKラバーを採用することでトレイルからレースまで幅広いライドで活躍するシューズに仕上がっている。以下、プレスリリースより。

最軽量レベルのフラットシューズ「GIRO LATCH」

気になるソールの薄さ、実際はどうなの?

GIROの開発チームがまず初めにしたこと…それは、バイクのコントロール性を上げるため、バイクとの距離を近くすること。つまり、ソールを薄くすることです。
足裏のフィーリングの良さ(ソールの薄さ)について調べてみると、某有名ブランドに比べ、ソールが約6mm薄いことが判明! これには驚いた。ペダルを12mm薄くするのと同じ効果があるそうです。
薄いペダルにするメリットを感じている方も多いし、実際に薄くすることで、バイクを操る感覚が格段にあがる。

ペダルを片側6mm薄くするのは簡単なことではないですよね。それだけでこのシューズを履く意味がでてくる。

コントロール性を上げるためにシューズの形状を工夫

トゥ付近のソールの反りを減らしフラットに、さらにワイドにすることで、よりペダルとの接触面積を増やしコントロール性能を上げることができました。

コンパウンド

マウンテンバイクのシューズを語る時に必ずコンパウンドが重要になってきます。
この開発過程では、数多くの社外品のコンパウントを分析し、さらにはマウンテンバイクのタイヤのコンパウンドも調査しました。今回、その過程を経て完全なるオリジナルラバーをイチから開発し、タックラバーと名付けました。

ラバーの配列、ラバーの形状

ラフトレイルセクションや不安定なセクションで足を出すときに必要な動作を、ライダーからフィードバックしてもらい、凹みの部分を多めに作りピンが入り込むスペースを多く作りました。
ただ単に食いつけばいいというものではなく、ブロックを面取りをしスロープをつけることで足を出したい時にすぐに外せるように自然な動きをしやすくしています。

GIRO独自開発のミッドソール

通常は他社も含めEVAフォームという素材が使われています。それは、反発の強い素材で、ランニングなどには適していますが、常にペダルから離れないことが重要なマウンテンバイクなどのジャンルには向かないのではないかと考えました。フルサスペンションバイクは、減衰を効かせて地面とタイヤを常に追従させバイクをコントロールしやすくなりますよね? 足とペダルも同じように、シューズで追従をよくすればバイクコントロール性は格段に上がるのです。

そこでGIROはダンピング(減衰)効果のある新素材「muteフォーム」を開発しました。この新素材が自転車のサスペンションに当たる役割をしてくれるのです。

GIRO LATCH

価格:19,690円(税込)
カラー: Black/Dark Shadow, Dark Shadow, Trail Green, Black Spark
重量 : 357g(サイズ42)
サイズ : 39~45(ハーフサイズ無)
詳細はこちら

SPEC

アッパー: ファストドライ マイクロファイバーロックペイント補強トゥ
アウトソール :ミュートフォーム3Dミッドソール、HDポリ パワープレート、タックラバーアウトソール、ガンマトレッドデザイン
仕様:シューレース(10mm平紐)扁平シューレースホール、3Dモールディング

Black/Dark Shadow
Dark Shadow
Black Spark
Trail Green

 

問:ダイアテック
www.diatechproducts.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load