BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

與那嶺は完走、世界チャンピオンはフォスを破ったイタリアのバルサモ|ロード世界選手権

9月25日、ベルギー・フランダース地方のアントワープで開催された世界選手権ロードレースエリート女子。アントワープからスタートし、ルーヴェンの市街地にある1周約15kmの周回コースを走りフィニッシュする157.7kmのコース。最後は20人ほどの集団から、イタリアチ―ムが見後な連携プレイ、リードアウトで抜け出したエリサ・バルサモ(イタリア)がマリアンヌ・フォス(オランダ)とのスプリントに競り勝ち初の世界チャンピンの座を獲得した。

また、日本からは與那嶺恵理(よなみねえり、チーム ティブコ・シリコンバレーバンク)が出場、イリア・アーダリー・エンドファイブロセス(腸骨動脈内繊維症、以下略イリアック)の痺れを抱えながらも85位で完走した。

以下では與那嶺自身のレース前のレポートをお伝えする。

世界選手権は絶対に完走しないといけない!

毎年一番楽しみにしているレースの一つ。それが私の世界選手権。

万全の身体で望みたかったけど、コレも今の自分。観客もすごく多く、ワクワクしながら、自分の走りを見てほしい!けど今回は完走できたら自分を褒めようと思ってスタートしました。

スタートしてからイリアックの症状のために脚がむっちゃ痺れて、もうダメで遅れて。けど中盤以降は何とかなって、そして完走コンプリート。

Photo:Miwa IIJIMA

出場の危機、レース前のストレスを乗り越えて

レース前、本調子ではなく、身体は心配だし、痺れるし、集中できないし、イライラしていました。そして、ダメ押しのように日本自転車競技連盟(JCF)が「エリート女子のみ派遣をしない」ことも発覚し、その解決もしなければならなかった。最終的には出場できるようになったものの、武井(きょうすけ)コーチにあたってしまい喧嘩することも多くなり、メンタルヘルスも少し出てしまいました。 本当につらかった。

いつかは一桁を狙いたい、そのために手術へ

今回の世界選手権はフランダースの石畳でのレース、ここでは選手たちの鼻息は荒く、いつもの「走れる自分」を見てほしかった。

武井コーチからは「えり、今日はもうやめていいぞ」と言われていました。私自身もどこでやめようかなと考えていましたが、世界選手権は絶対に完走しないと思いなおしてレースに挑みました。

世界選手権、最高でした。ロードレース、大好きです。多くの観客と日本語での応援、感謝です。ありがとうございます。

絶対にここで10位以内、一桁を取って区切りをつけたい。そう思えたのでよかったです。出てよかった。そして完走して、最低限の仕事を終えて。 月曜日に入院して手術してきます!

退院後は、本当に久しぶりに日本滞在です!

全てを力に変えて
よなみね えり

 

リザルト

1 エリサ・バルサモ(イタリア)3:52’27”
2 マリアンヌ・フォス(オランダ)ST
3 カタジナ・ニエウィアドマ(ポーランド)+0’01”
4 カタブランカ・バシュ(ハンガリー)+0’01”
5 アレニ・シエラ(キューバ)ST
6 アリソン・ジャクソン(カナダ)ST
104 與那嶺恵理(チーム ティブコ・シリコンバレーバンク、日本)+9’13”

 

大会サイトはこちら

https://www.uci.org/competition-hub/2021-uci-road-world-championships/4M2SIgJM7qgsskOlTpGyFW

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load