BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【日塩もみじライン】栃木県|日向涼子のやっぱり坂が好き-ロードバイクヒルクライムナビ-

モデルでヒルクライマーの日向涼子さんが、全国各地の坂道に挑戦。今回訪れたのは、「栃木県・日塩もみじライン」。気になる立ち寄りグルメスポットとともに案内する。

栃木県・日塩(にちえん)もみじライン

紅葉シーズンですね。この時期になるともみじ狩りをしに栃木に行きたくなるのは私だけではないと思うのですが、なにかの刷り込みでしょうか?
これまで仕事でもプライベートでも栃木にある紅葉の名所へサイクリングに行きました。といっても基本的にヒルクライムなんですけどね。いいのか悪いのか、栃木ではすぐにヒルクライムスポットとめぐり合えます。

今回紹介するのは「日塩もみじライン」。その名のとおり、紅葉が見事なコースですが、「栃木での紅葉サイクリングが好き」といっておきながら、こちらのコースを走ったのは初めて。

2020年12月まで有料道路だったのですが、「有料道路=自転車は通れない」と思い込んでいたのです。お金を払えば自転車も通行可だったそうです。知ったのは無料開放されてからでした。もったいないことした!

というわけで、遅ればせながら走ってきましたよ(ロケ時はほぼ緑色でしたが、こちらの見ごろは10月下旬からです!)。
コースは龍王峡周辺から鬼怒川・川治温泉と塩原温泉を結ぶ高原道路。赤く紅葉するものが多めですが、なかには橙や黄色に染まる葉もあって鮮やかな紅葉のトンネルが楽しめます。とある観光サイトには、全国14位、栃木県内ではなんと1位の人気紅葉スポットとありました。すごい!

気になるコースプロフィールはというと、コーナーが多いぶん、勾配はゆるめ。ピークまでの平均勾配は5%程度なので走り慣れている人は紅葉を楽しむ余裕があるでしょうし、ヒルクライムを苦手とする人や初心者でも完走は難しくないでしょう。

途中にある峠の茶屋は閉業しているので走る前に飲み物や補給の準備は必須です。茶屋は閉まっていますが、その脇には「白滝」という名の小さな滝があり手近な癒しスポットとなっています。

ピークは標高1270mと書かれた看板だけなので、「着いたぞ!」という達成感は得にくいかもしれませんが、道中もすばらしいですし、そのまま下って那須塩原側を上るのもおススメです。

輪行・車載ともにライドの起点は龍王峡駅が便利。駐車場のキャパシティは100台まで
龍がのたうつ姿を思わせる龍王峡。散策コースは一部足場が悪いので歩きやすい靴も持っていこう。巨岩と清流がおりなす鬼怒川の美しい渓谷は行く価値あり
【0km】国道121号から栃木県道19号に入ると日塩もみじラインに入る。有料道路だったが2020年12月11日から無料開放
沿道にはさまざまな種類のもみじが植えられている
もみじラインというだけにカーブの数を示す看板にももみじの絵が描かれている
【1.6km】沿道にはおもに10種類の紅葉が生育する。途中にある案内板には特徴や分布図が描かれているので余裕があればそれらを探しながら走るのもいい
緑のトンネル、木漏れ日と青い空のなかを走るのはとても爽快な気分だが、視界に入るすべての葉が紅葉するシーズンにもまた訪れたくなるのが人情だ
【4km】紅葉スポットを走る際には落ち葉によるスリップに気をつけよう
融雪期に発生するアスファルトのひび割れもあるので路面状況には注意を払う必要がある
【9.5km】生い茂った木々が日光をさえぎるため暑い日は心地よく走れるが、これからの季節はアームカバーやレッグウォーマーなどの着脱できる防寒対策の準備も必要だ
【12km】フラットに見えるほどゆるやかになったら終わりが近づいてきた証拠
カーブが多くて有名な「日光いろは坂」の48カ所より3つ少ないだけの45カ所のコーナーがある
【15.7km】ピークには「標高1270m」の看板があるが紅葉に気をとられていると見逃してしまいそう。ほかに山頂らしい目印はないので記念撮影ならここになるだろう
【16.1km】ピークから少し下ると「エーデルワイススキーリゾート」にでる。営業は冬期のみで自転車で行くことはほぼないだろう

出典

SHARE

PROFILE

日向涼子

BiCYCLE CLUB / モデル/サイクリスト

日向涼子

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

自転車イベントのゲストや食に関する講師などマルチに活躍中。フランスとイタリアの欧州グランフォンド完走、東京ヒルクライムOMIステージ優勝など、男性も顔負けの実力アリ。シュルーモデル事務所所属。

日向涼子の記事一覧

No more pages to load