BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

速さを求めた快速ツーリングバイク「D-309・ネオ スポルティーフ」新登場|DAVOS

フカヤのオリジナルブランド「DAVOS(ダボス)」から新製品が登場。最新のフレーム・フォーク形状を採用したツーリングバイク「D-309・ネオ スポルティーフ」がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

D-309・ネオ スポルティーフ

価格:170,000円(フレームセット販売のみ)

スポルティーフは、フランス語で「スポーツの」を意味する形容詞、sportifに由来し、ランドナーより速さを求めた快速ツーリングバイクです。
「D-309・ネオ スポルティーフ」は“DAVOS 初のカーボンフレームセット”として、過去に販売していたDAVOS SG-308 スポルティーフ(クロモリフレーム)の後継モデルとして誕生しました。単なる復刻ではなく、現在のシーンとニーズに対応し、最新のフレーム・フォーク形状を採用しています。
キャリアやフルフェンダーを装着するダボも標準装備。内装式カーボンステムと、27.2mm カーボンピラーが付属しています。フレームカラーは1色展開となり、Forest Dawn Grey(フォレスト ドーン グレー)を採用。ブランド名の由来であるスイス山間部にある景勝地、Davos(ダヴォス)の明け方の森の中を走り抜けるシーンをイメージしたカラーとなっています。

リアキャリアやフェンダーダボを装備し、フルキャリアやフルフェンダー仕様も可能
世界的に有名なリゾート地「Davos」の等高線地図をあしらったデカール。DAVOSオリジナルデザインのメタルエンブレムも装飾
ステムの下部からワイヤーを内蔵
コラムから各ケーブルを内装する最新式

SPEC

フレーム:ハイモジュールフルカーボンフレーム( ラック/フェンダーマウント付き)
フロントフォーク:フルカーボンフォーク(ラック/フェンダーマウント付き) コラム未カット
フレーム重量:約1117g(塗装済・S サイズ実測)
フォーク重量:約460g(塗装済・コラムカット実測)
ヘッドチューブ:テーパードヘッドチューブ
ヘッドパーツ(インナーガイド・専用コラムスペーサー・プレッシャーアンカー付属)
ステム:内装式コラム対応 カーボンステム 90mm 付属
ブレーキマウント/BB 仕様:前後フラットマウントブレーキ/BSA 68mm
前後スルーアクスル:F12×100、R12×142 (M12*P1.5mm)
クランク/チェーンリング:シングル 46T(max), ダブル 50T×34T(max)
ローター径:F/R 最大 160mm 対応
※後 160mm の場合アダプター「SM-MA-R 160 D/D」を使用下さい。
※リアフラットマウントボルトは「Y8N208040(フレーム厚 35mm ボルト長 48mm)をご使用下さい。
シートポスト:27.2mm×350mm カーボンシートポスト付属(ダブルクランプ)
タイヤサイズ:700c Max 50mm/ 650b Max 50B(2.00)mm
カラー:Forest Dawn Grey(フォレスト ドーン グレー)

付属品

・カーボンステム(90mm)
・カーボンシートポスト(φ27.2mm×350mm)
・ヘッドパーツ(インナーガイド・専用コラムスペーサー)
・プレッシャーアンカー・トップキャップ付属
・フロント/リア・スルーアクスル(M12*P1.5mm)
・シートクランプ

 

問:フカヤ
http://fukaya-nagoya.co.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load