BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ヤビツ峠へのアクセスも良好! 「カフェワイルドチキン」にサイクリスト向けサービスが登場

昨年8月に宮ケ瀬湖にオープンした養鶏場直営カフェ「Café WILD CHICKEN(カフェワイルドチキン)」に、サイクリスト向けサービスが登場した。バイクラックが設置されるほか、天然水が無料で提供されるなど、サイクリングの休憩&ランチにもピッタリだ。以下、プレスリリースより。

養鶏場直営カフェ Café WILD CHICKEN(カフェワイルドチキン)とは?

東京・神奈川で25年間料理人をしてきた料理人が、最高の食材にこだわり続けた結果、自らが生産者となり、神奈川県にこだわり鶏舎「山路ファーム」を設立。独自の鶏ブランド「丹沢滋黒軍鶏」の生産をスタートしました。

この品種の特長は、軍鶏らしい肉のしなやかな弾力性と、赤身肉のような後を引く旨みがあることです。この品種の味を引き出す育て方により、一層味わい深くしています。「丹沢滋黒軍鶏」は全国的にも珍しい「完全無投薬」での飼育方法を行っております。

飼料には米ぬか、とうもろこしを中心に自家製の発酵飼料や三浦半島のミネラル豊富なひじきを加えて与えています。また飲み水にも丹沢山系からくみ上げた天然地下水を与え、健康な鶏の成育を行っています。

そして昨年8月に養鶏場直営カフェ「Café WILD CHICKEN」をオープンいたしました。

宮ケ瀬湖を一望できる広いデッキにて「丹沢滋黒軍鶏 じぐろ塩ラーメン」や「丹沢滋黒軍鶏 親子丼」を中心に、「丹沢滋黒軍鶏」を存分に生かしたメニューをご提供しております。

バイクラックの設置

サイクリストなら1度は耳にしたことのある「ヤビツ峠」。ヤビツ峠に向かうサイクリングロードの程近くに「Café WILD CHICKEN」があるため、大勢のサイクリストのお客様にご来店いただいております。
サイクリストのお客様にも快適に過ごしていただくために新しく「サイクリスト向けサービス」をスタートいたしました。

新サービスの1つめが「バイクラックの設置」です。
Café WILD CHICKENのある宮ケ瀬湖畔園地はロードバイクを押して園内に入ることが可能です。
ご来店されたお客様はこのラックにバイクをかけて宮ケ瀬湖の絶景を望みながらのお食事、 ご休憩を楽しんでいただけます。

丹沢山系の天然水サービス

2つ目は「丹沢山系の天然水の提供」です。
Cafe WILD CHICKENで使用している水はすべて丹沢山系から流れる天然水を使用しております。お持ちの水筒をスタッフにお渡しいただければ天然水を無料でご提供いたします。
また、店内にも水差しを設置しておりますので、長距離の移動で乾いた喉も潤すことが可能です。

ストーブの設置

3つ目はテラスの「ストーブの設置」です。
紅葉のシーズンに差し掛かりテラスでお食事いただくお客様が快適にお過ごしいただけるよう、ストーブの設置を行いました。またテラスにはひざ掛けもご用意しております。ロードバイクを漕いで暖かくなった体も冷やすことなく、宮ケ瀬湖を望みお食事をしていただくことができます。

 

Cafe WILD CHICKEN(カフェワイルドチキン)

所在地:〒243-0111 神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬951-3 宮ヶ瀬湖畔園地内 水の郷交流館
営業時間:11:00~16:00
定休日:月曜日、 木曜日 ※月曜が休日の場合は火曜定休
https://www.ziguro-online.shop/cafe-wild-chicken/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load