BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

オーストラリアの最高品質フレームバッグ「スキングローズバック・ウェッジ」

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! それぞれのメンバーが気になるアイテムをチェック。今回は防水性の高い丈夫な素材を使用したオーストラリア発「スキングローズバック・ウェッジ」を編集部のハマダがテスト!

スキングローズバック
ウェッジ

価格:1万2100円
素材:耐候性ナイロンシェル
容量:1.5ℓ
サイズ:330×170×50mm
カラー:ネイビー、ブラック、マルチカムブラック、マルチカムアルパイン、オリーブ、ネオン、カワイイ
重量:180g

トップチューブ3点はファスナー、ヘッドチューブ&ダウンチューブにはループ紐で固定する。バランスよく、揺れなし!

この高級感たまらないぜ!

2006年創業、オーストラリアのバッグブランド「スキングローズバック」が作った小型フレームバッグ。「コストが上がってもタフであること」を重視したブランドで、他社モデルよりも分厚く強靭なナイロン素材を採用し、非常に高い防水性も持ち合わせている。上部3点と下部2点の固定バランスがよく、揺れは皆無。左右ポケットの収納力は並だが、内部でのゴチャつきもなし! なによりも触った瞬間にわかる生地の厚さ(=タフ感)が手に心地いい! 落ち着いた色味も相まって高級感がある。毎日長く使うバッグとしてこれを求めていたんだ、自分は。

左右で別ポケットになっていて、畳んだウインドブレーカーや工具などムダなく詰め込める
YKKのアクアガードジッパーが内部への水の侵入を防いでくれる。生地含めとにかく防水対策がすごい!

 

ハマダのひとこと

安いバッグは懐にはやさしいが、長く使っていくとヘタりや汚れが目立ち、使えるのにイヤになって捨ててしまうことがある。これはサスティナブルではない! だったら「高くてタフでイケてるモデルを買おう」と決意!

浜田のその他の記事は
こちらから

 

問:日直商会
https://nichinao.jp

出典

SHARE

PROFILE

ハマダ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load