BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

初心者にもやさしいライドイベントなの?|Station Ride in 南房総

3月5日、千葉房総半島で開催されるステーションライドスプリング。現在絶賛エントリー受け付け中。今回はこのステーションライドスプリングが、ライドイベント初心者にもやさしいということをお伝えしよう。

イベント概要はこちらより
https://funq.jp/bicycle-club/article/772607/

まだライドイベントに出たことがない人も歓迎します

女性サイクリスト2人が50kmコースでライドイベントデビュー!

じつはこのステーションライド。リピーターさんも多いが、「ライドイベントデビュー」の人も結構いるのだ。そんな人たちにこそ、オススメできる理由は2つ。

1.脚力に合わせてコースが距離別に分かれている(50、80、100、120km)

100、120kmのほうがエントリー数は多いけど、より初心者向きかつ自由度が高いのはじつは50、80km。こちらのほうが当然平均速度も遅めで、エイドステーションやご飯の時間もたっぷりとれる。

エイドステーションでいっしょに補給をとる

グループ人数が多くならなければ、まるで友人同士のライドのよう。またB.B.BASEに乗れるのはそもそも50、80kmなので(120kmはJR館山駅現地集合組のみ、100㎞は両方)、サイクルトレインを満喫できるのも〇!

行きのサイクルトレインで挨拶した人と同じグループになるかも?

2.分けられたコースのなかで、さらに小グループに分かれて先導員が案内してくれる

後続が迷わないよう先頭を走るのは千葉の地元ライダー。走行ペースも相談できる

初心者が不安に思うことといえば、グループから遅れてしまうことやはぐれてしまうことだろうか。でもご安心を。分けられた小グループの先頭には地元のガイドライダーがつき、グループ最後尾にも走り慣れたスタッフが随行。道に迷うことはまずないといえる。サイクリストとしての基本的な脚力は必要だが、50、80kmコースなら初めての人でもかなり安心のはず。

女性の参加者もけっこういる。年々人数が増えている気も?

また、これまでステーションライドの完走率は非常に高く、ほぼ全員が完走している。健脚な人向けの120kmコース以外ならつねに初デビューの人が参加し続けているのに、だ! さらに万が一走行不可能な状態になってしまった場合は、状況を確認のうえ、サポートカーが駆け付けるから安心。

ともに走ればみんな仲良し。あなたは50km?80km?それとも100kmにチャレンジする?

「ライドイベントって、速く走れなきゃほかの人に迷惑かけちゃうの?」「完走できるかわからないから参加しない」。そんなネガティブな理由でエントリーしないなんて損! ステーションライドの門は初心者にも開かれている(ただし健脚向けの120kmコースは除く!)。まずは短めのコースからチャレンジしてみよう!

ステーションライドは初心者でも上級者でも、楽しんだもん勝ち!

※イベント申し込みは以下から

申し込みはこちら

ステーションライドのWEBサイトはこちら
http://www.stationride.com/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load