BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

超軽量カーボンホイール「CADEX AR 35 DISC」が登場、グラベル用タイヤ2種も発表|CADEX

「CADEX(カデックス)」から新製品が登場。オールロード&グラベル用コンポーネントの新シリーズとなる超軽量カーボンホイール「CADEX AR 35 DISC WheelSystem」と、チューブレスレディタイヤ「CADEX AR TUBELESS READY TIRE」、「CADEX GX TUBELESS READY TIRE」がラインナップに加わった。昨年末に発表された、あらゆるコンディションでピンポイントの精度とコントロールを実現するカーボンハンドルバー「CADEX AR HANDLEBAR」も、今回の3モデルと同シリーズとなる。

発売時期は「CADEX AR 35 DISC WheelSystem」が2022年3月初旬、「CADEX AR TUBELESS READY TIRE」と「CADEX GX TUBELESS READY TIRE」が2022年6月初旬を予定している。以下、プレスリリースより。

クラス最高の剛性対重量比を誇る「CADEX AR 35 DISC WheelSystem」

フックレスカーボンリムを採用し、クラス最高の剛性対重量比を誇る「CADEX AR 35 DISC WheelSystem」は、前後セットでわずか1,270gの超軽量ホイールです。比類のない登坂速度と加速性、優れた効率性、そしてさまざまな地形での優れたコントロール性を実現するために設計されました。また、精密なカーボンファイバーレイアップ技術により、強度と軽量化を両立し、MTB XC用ホイールと同等の耐衝撃性を実現しています。

また、「CADEX AR 35 DISC WheelSystem」は、フックレスビードとワイドなリム内幅によってタイヤ形状をより丸く保つことで、コーナリング時のサイドウォール剛性を高め、路面とタイヤの接地面をより広く、短くします。これにより、転がり抵抗を最小限に抑えて衝撃吸収性を向上させ、スムーズな乗り心地を実現します。さらに、高張力カーボンスポークとダイナミック・バランスド・レーシング(DBL)が横剛性を高め、最大限のパワー伝達を実現しています。

CADEXのプロダクト&マーケティング責任者であるジェフ・シュナイダーは、次のように語っています。「私たちCADEXチームは、グラベルライドに多くの時間を費やしてきました。ここカリフォルニアのバックロードから、アジアやヨーロッパでのミックスドテレインアドベンチャー、そしてベルギーのワッフルライドのようなイベントレースまでさまざまなグラベルライディングを体験するなかで、製品をより進化させる可能性があることを知りました。過去2年以上にわたり、実走行での経験とテストラボでの研究を融合させ、自信をもって送り出すことのできるグラベルホイールシステムを開発しました。特に、今回新開発したハブと、それがグラベルライドにもたらす利点に最も誇りを持っています。超高速レスポンスとパワー伝達の最適化を実現するため、シェルからラチェットに至るまでのすべてを再構築し、設計し直しました。まさに“Effort in. Speed out.”を体現するホイールが完成しました」

CADEX AR 35 DISC WheelSystem

価格:フロント/154,000円、リア/198,000円(ともに税込)

ラフロード、グラベル、ダートなどのさまざまな地形に対応する超軽量カーボンホイール。リム内幅25mmのフックレスリムと新開発の軽量ハブ「CADEX R2-C60」を採用し、比類のない登坂速度と加速性、優れた効率性、そしてさまざまな地形での優れたコントロール性を実現。

特徴

・CADEX R2-C60ハブ
新開発の軽量ハブ「CADEX R2-C60」は滑らかなセラミックベアリング、DLCコーティングを施した60T面ラチェットドライバー、耐久性の高いフラットスプリング、再設計されたダストシールにより、瞬時の反応性と高い耐久性を実現。

・フックレスリムテクノロジー
リムウォール部のカーボン繊維を一貫して成型できるフックレスリムテクノロジーにより、MTB XCレベルの耐衝撃性を実現。また、タイヤ形状をより丸く保つことで、コーナリング時のグリップとサイドウォールのサポートを実現。

・25mmのリム内幅
ボリュームのある28〜45mmのロードタイヤやグラベルタイヤに対応するワイドなリム内幅が、より低い空気圧での走行と正確なハンドリングを可能に。また、広く短いタイヤ接地面を実現し、パワーロスを防ぎ衝撃吸収性が向上。

・一体型軸受けを採用したフロントハブ
エンドキャップ、ベアリング、ブッシュの間に、ハブと同じ⻑さの一体型軸受けを採用し、アクスルのサポート力を強化して遊びを排除。

オールロードからラフグラベルまで活躍する新型チューブレスレディタイヤ

新型チューブレスレディタイヤ「CADEX AR TUBELESS READY TIRE」と「CADEX GX TUBELESSREADY TIRE」は、オールロードからラフグラベルなどのさまざまな路面で、ライダーが新しいレベルの効率、スピード、コントロールを達成するために開発されました。両モデルとも、非常にしなやかな170 TPIケーシング、ビードからビードまで全面を保護するDual Shield耐パンクレイヤーを備えています。

「CADEX AR TUBELESS READY TIRE」は、AR-Sデュアルコンパウンドラバーを採用し、中央のトレッドにはコンパクトなダイヤモンド型のノブ、外側にはコーナーでのトラクションを確保するため、高さのある台形のノブを採用しています。その結果、さまざまな路面で最高のスピードとコントロール性を実現します。重量は700x40cのグラベルタイヤとしては軽量な425gです。

「CADEX GX TUBELESS READY TIRE」は、GX-Sデュアルコンパウンドラバーを採用し、中央部の短いノブとがっちりとした大きな外側ノブを採用しています。その結果、さまざまなコンディションでスピードとグリップを発揮し、より挑戦的な地形でのコントロール性を高めることができます。重量は700x40cのグラベルタイヤとしては軽量な445gです。

CADEX AR TUBELESS READY TIRE

価格:11,000円(税込)
サイズ:700×40C
重量:425g

舗装路から未舗装路までさまざまな地形に対応するオールロードパフォーマンスタイヤ。AR-Sデュアルコンパウンドとしなやかな170TPIケーシング、Dual Shield耐パンクレイヤーによりあらゆる場面でスピード、耐久性、乗り心地の良さを実現。

特徴

・さまざまな路面で最高のスピードとコントロールを実現するトレッドデザイン
センターラインに配置されたコンパクトなダイヤモンド型のトレッドノブと外側の台形ノブ。独自のAR-Sデュアルコンパウンドを採用し、さまざまな路面で最高のスピードとコントロールを実現。

・Dual Shield耐パンクレイヤー
「Dual Shield」耐パンクレイヤーは、タイヤ中央部に「Race Shield+」をサイドウォールには新しい「X-Shield」を組み合わせたもので、路面の破片や鋭い岩石、摩耗などからタイヤを保護。

・しなやかな170TPIケーシング
滑らかで路面追従性の高い乗り心地を実現し、⻑距離グラベルレースやライド中の疲労を最小限に抑制。

CADEX GX TUBELESS READY TIRE

価格:11,000円(税込)
サイズ:700×40C
重量:445g

ルーズなグラベルや砂地、軽い泥や深いダートに最適化されたグラベルタイヤ。
GX-Sデュアルコンパウンドとしなやかな170TPIケーシング、Dual Shield耐パンクレイヤーにより、挑戦的な地形でのスピード、グリップ力、耐久性を実現。

特徴

・スピードとグリップ力を両立するトレッドデザイン
中央部の短いノブとウェットな路面やテクニカルコーナーでも安定感を実現する大きな外側ノブで構成されたGX-Sデュアルコンパウンドを採用し、さまざまなコンディションでスピードとグリップを発揮。

・Dual Shield耐パンクレイヤー
「Dual Shield」耐パンクレイヤーは、タイヤ中央部に「Race Shield+」をサイドウォールには新し「X-Shield」を組み合わせたもので、路面の破片や鋭い岩石、摩耗などからタイヤを保護。

・しなやかな170TPIケーシング
滑らかで路面追従性の高い乗り心地を実現し、⻑距離グラベルレースやライド中の疲労を最小限に抑制。

 

CADEXオフィシャルサイト
www.cadex-cycling.com/jp

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x