BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

【土佐〜四万十】1度は走ってみたかった、四万十川の沈下橋|篠さんの四国一周

ヒルクライム好きで知られている篠さんが、四国一周「CHALLENGE1000kmプロジェクト」に挑戦した! 篠さん流の四国一周、6日目は「土佐〜四万十(145km)」を走った。

早めにスタートして早めにゴール

7時スタートで朝イチの横浪黒潮ラインの絶景をひとりじめ! 早朝の海沿いのアップダウンは最高に心地いい。
この日は上ノ加江隧道を越えて四万十町へ行き、少し山の奥を寄り道して中村を目指します。

横浪黒潮ラインを快走!

四万十川の沈下橋は初めて渡りましたが、あのギリギリの幅はアトラクション感があって、渡りながら喉の奥から変な声が出ました(笑)。
四万十川沿いをしばらく走ったあと、堂ヶ森越えで中村へ。堂ヶ森は地元の人でもめったに通らない道らしくて、秘境感満載の楽しい道でした。
予定より早く14時前には予定行程の145kmを完走したので、四万十温泉に入ってゆっくり疲れを癒しました。
この日の宿はタクシー会社が運営している民宿鈴。3500円と驚きの安さでしたが、不自由なく快適に過ごせました! リーズナブルに旅したい方にはオススメ!
SNSの地元高知のフォロワーさんがオススメしていた「味劇場ちか」で食べたカツオのたたきは人生でいちばんおいしかったです。
高知はとにかく魚がうまい! さらに四万十周辺は川えび揚げやあおさ天ぷらもほんとうにおいしい!!です。

四万十といえば点在する沈下橋。上宮沈下橋を渡ってみた
上ノ加江隧道
トンネルもありました
ひやしあめの甘さがちょうどいい
味劇場ちかのカツオのたたき
あおさ天ぷらはとてもいい香り
川えび揚げなど、地の食材を生かした料理を堪能!
入り江が多く、となりの半島が見える

土佐〜四万十 エリアマップ

(A)土佐龍温泉 三陽荘、(B)横浪黒潮ライン、(C)上ノ加江隧道、(D)上宮沈下橋、(E)道の駅四万十大正、(F)堂ヶ森、(G)中村/民宿 鈴/味劇場ちか

ライドの様子を動画でもチェック!

四国一周にチャレンジしたのはこの人

篠さん

YouTube「Shino- 山は性癖です-」のとおり、上り好きのサイクリスト。SNSも人気(InstagramTwitter

 

▼「四国一周サイクリング」の詳細はコチラから
四国一周サイクリング
公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load