BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

【宇和島〜佐田岬】三崎港を経て、四国最西端の佐田岬へ|篠さんの四国一周

ヒルクライム好きで知られている篠さんが、四国一周「CHALLENGE1000kmプロジェクト」に挑戦した! 篠さん流の四国一周、8日目は休養日とし、9日目は「宇和島〜佐田岬(105km)」を走った。

佐田岬へも走りに行けた!

野福峠〜法華津峠、見晴らしも道もいい! 四国はいい道が多すぎる

予定より早く進んだのもあり、昼までの大雨をきっかけに8日目はもう一泊、宇和島に滞在することにしました。初めて訪れる町を散策して、カフェでまったり……旅の最中にこんな日もあっていいと思いました。ここまで7日間毎日120km以上走り続けてきたので、ある意味いい休養日となりました。

迎えた9日目。旅も終盤に近づき、ここでまさかの難関にぶち当たる。前日までに好転した天気予報が一変し、昼11時過ぎまで土砂災害警報が出るほどの豪雨。もしかして今日も動けないのか……とぼんやり思いながら前日の動画を編集しながら時間を潰していましたが、12時前に空がほんのり明るくなるのを見逃しませんでした。出るなら今だ!と。
過去悪天候のなかでツーリングした経験と自分の勘がそう言っています。
嘘みたいなほんとうの話ですが、そこからすさまじい豪雨の雲の切れ間を縫って走り、臨機応変に方向チェンジしてまったく雨に降られずに、117km先にある佐田岬の端っこの民宿大岩さんにたどり着きました。雨雲回避するために走った県道45号線の、野福峠への九十九折で雨上がりの絶景が観られて、思い切って出発してよかったと思いました。
お昼は八幡浜名物のちゃんぽん。サイクリング中の身体にしょっぱい汁物が染みわたります。
八幡浜から佐田岬までは海沿いの景色のいいアップダウンが40km以上続く天国。佐田岬はなはなのしらすパークで気になった、しらすアイスを注文。しらすの味はあまりわかりませんでしたがふつうにおいしかったです(笑)。
ラストの迦藍山山頂の展望台から眺める夕暮れの半島は息を飲む美しさでした。
民宿大岩の海鮮料理は1人前とは思えないほど豪華で旅の疲れが完全に吹っ飛びました!

道の駅みなとオアシスうわじまきさいや広場。ロイスのソフトクリームでチャージ
創業60年の老舗、ちゃんぽん亭イーグル。お取り寄せもできる
九州への航路をもつ三崎港
ふつうにおいしいしらすアイス(笑)は佐田岬はなはなで食べられる
伽藍山山頂へ
上り切った達成感もひとしお
民宿大岩の夕食の一部。伊勢海老入りの海鮮鍋は絶品。このほか副菜が煮付けなどほか7種、デザートあり。自転車はカギ付きの納屋に保管してくれた

宇和島〜佐田岬 エリアマップ

(A)道の駅みなとオアシスうわじまきさいや広場、(B)野福峠、(C)法華津峠、(D)ちゃんぽん亭イーグル、(E)三崎港/佐田岬はなはな、(F)迦藍山、(G)民宿大岩

ライドの様子を動画でもチェック!

四国一周にチャレンジしたのはこの人

篠さん

YouTube「Shino- 山は性癖です-」のとおり、上り好きのサイクリスト。SNSも人気(InstagramTwitter

 

▼「四国一周サイクリング」の詳細はコチラから
四国一周サイクリング
公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load