BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

東京五輪代表山本幸平がMTBレースをプロデュース「RAINBOW CUP」を富士見パノラマで開催

東京五輪で現役引退したオリンピアン、現在Yamamoto Athlete Farm代表を務める山本幸平さんがレースをプロデュース。今年5月28~29日、10月10日の2回、長野県富士見パノラマリゾートで開催する。そのレース名は山本幸平の思いが詰まった「RAINBOW CUP」という。山本幸平さんによるスクール、ユースレース、2時間エンデューロのほか、SPECIALIZEDによる体験試乗会。本格ナポリピザやコーヒー販売などの飲食ブースなども用意される。ここでは山本幸平さんの思い、そしてイベント概要をお伝えする。

RAINBOW CUPとは?

僕がマウンテンバイクに出会い、初めてレースに参加したのは小学4年生でした。

地元の方々によりレースが開催され、マウンテンバイクが好きな参加者がひとつの会場に集まり、お祭りのような空気感もあるアットホームな雰囲気のなかでレースは行われていました。

僕はこのレースに家族と共に参加し、会場には旅行に行くような気持ちで、レースを純粋に楽しんでいたのを今でも覚えています。この時の思いは、その後プロの競技者として日本とアジアでチャンピオンとなり、世界チャンピオンを夢見て活動した僕自身のベースになっていました。

この思いを多くの方と共有したい。

僕自身がプロデュースするRAINBOW CUPに参加したキッズから世界チャンピオンを誕生させたい!

そして世界チャンピオンの証の虹(レインボー)柄のジャージを着てほしい!

この大会で地域の発展と、世代を超えた交流をマウンテンバイクを通して一緒に楽しみたい!

これが「RAINBOUW CUP」です。

イベント概要

レーンボーカップ実行委員会による初開催となるマウンテンバイクレースイベント。

ユース世代の育成と強化を目的としたクロスカントリーオリンピック競技と、普及活動を目的としたマウンテンバイクに乗るのが初心者な方大歓迎の2時間耐久レースを行います。

名称

RAINBOW CUP 2022 Supported by SPECIALIZED

場所

長野県諏訪郡富士見町 富士見パノラマリゾート

日時

第1回大会 2022年5月28日(土)〜29日(日)

(第2回大会は同じく富士見パノラマにて10月10日に開催予定です)

主催

レインボーカップ実行委員会

特別協賛

SPECIALIZED JAPAN 合同会社

協賛

JA信州諏訪、大東建託株式会社、株式会社伊藤園、ルックスオティカジャパン株式会社、株式会社フジドリームエアラインズ、株式会社シマノ、富士見パノラマリゾート、一般財団法人日本サイクルスポーツ振興会、株式会社カーメイト、 Wahoo Fitness Japan、(順不同)

運営

株式会社SLm

計測

ワキタソフト

エントリー受付期間

4月1日(金)17:00〜5月24日(火)23:59
※各クラスエントリー多数となった場合、申込みを早めに締め切る場合があります。

参加費

・5/28(土) 山本幸平によるユースクラスのコース攻略スクール(翌日のユースレース参加者のみ対象):3,000円

・5/29(日) 未就学児:無料、エントリーの必要はありません。

・5/29(日) ユースクラス:3,500円(1名)

・5/29(日) 2時間耐久:6,500円(1名につき) 1チーム最大4名まで可能。

・5/29(日) SPECIALIZED LEVO SL 体験講習会(40分、初心者レッスン付き):1,000円

詳細はこちらから

http://slmedia.jp/rainbow-cup/

 

 

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load