BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

美しく、やわらかいミドルグレードロードシューズ REGIME(レジューム)|GIRO

サイクルモード東京2022で見つけた新製品から最新アイテムを紹介。その高いデザイン性や機能性において他の追随を許さないアメリカンブランド「ジロ」から最新のロードシューズが発表された。

最上位グレードの機能を引き継いだミドルグレードシューズ

シンプルな色使いながら、高級感をも感じさせるデザイン

トッププロにもアマチュアにも支持されるジロ。その最新作ロードシューズの名はREGIME(レジューム)。最上級にして超軽量の「インペリアル」の系譜を引き継ぐミドルグレードモデルだ。

フラッグシップモデルのインペリアル(5万4780円)。プロが使用する、しなやかかつ超軽量モデルだ

レジュームはインペリアルほどの軽さはないものの、その履き心地のよさは上位に劣ることなく、強度においてはインペリアルよりも優れている。とくに2つのボアダイヤルにつながるワイヤーの通り道や付近のアッパーは非常にしなやかに設計されていて、足への当たりに配慮されている。

ワイヤーの通り道ひとつにも工夫がなされ、ボアダイヤルのような硬い物体があっても足の当たりはやさしい

またソールはフルカーボンでななく、カーボンコンポジットとなっている。トッププロのように高剛性重視でなければ、ソールの硬さを少し下げることでストレスが緩和することもある。ミドルグレードとして多くのライダーに対応しやすいだろう。

ソールはカーボンコンポジット。軽さと剛性、快適性のバランスをとっている

ジロ・レジューム

価格: 3万2780円(税込)
サイズ:  39 / 40 / 41 / 42 / 43 / 44 / 45
カラー: ホワイト、ブラック
重量: 265g(サイズ: 42)

SPEC

アッパー:  One-piece Synchwire™ upper design
クロージャー: BOA® L6 ダイヤル
アウトソール: カーボンコンポジットプレート
対応クリート: 3穴クリート(LOOKタイプ/SPD-SL)対応  (※2穴クリート(SPD)には対応していません)
フットベッド(インソール): 3Dモールドフットベッド(ミディアムアーチサポート付き)

問:ダイアテック
https://www.diatechproducts.com/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x