BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

スパークルおおいた沢田がチームワークで勝利 JCL第2戦・宇都宮清原クリテリウム

4月17日(日)、栃木県宇都宮市で三菱地所JCLロードレースツアー(以下、JCL)の第2戦カンセキ宇都宮清原クリテリウムが開催され、スパークルおおいた沢田桂太郎が優勝した。地元では前日開催の真岡芳賀ロードレースで勝利し、昨年の勝者でもある宇都宮ブリッツェンの小野寺 玲への期待が高まったが優勝は逃した。しかし、5位でレースを終えシリーズ戦の総合ポイントで争われるリーダージャージを維持している。

2.2kmのテクニカルなコース、勝負はスプリントへ

宇都宮市はジャパンカップはじめ、自転車の街としても有名。レンタルサイクルやサイクリングルートを推奨したサイクルマップなども充実している。今回レースが行われた清原工業団地は宇都宮駅より7kmほどとアクセスもよく、多くのファンが観戦に訪れた

清原工業団地周辺特設コースは1周2.2km、ここを23周する合計50.6kmで争われた。コーナーが多数存在し、ストレートでは集団が縦に引き延ばされることから、集団前方でのポジショニングが必須となってくるコースだ。 

昨年のレースの結果からゴールスプリントを狙うチームが多いため、大きなアタックがかかることがないまま、イーブンペースで周回を重ねる。そこで動いたのがチーム右京相模原だ。ポイント周回を利用し、宇賀隆貴、小石祐馬、石橋 学らのメンバーが代わる代わるアタックを仕掛け、13周目には前日の真岡芳賀ロードレースでも積極的に攻めた小石が再びアタックを決めると向川尚樹(VC福岡)を引き連れてエスケープを成功させる。15周目のポイント周回も獲得しながら、最大15秒までタイム差を広げた。

最後は3チームのせめぎ合いを制したスパークルおおいた・沢田が勝利

残り2周を残し、小石と向川の逃げを吸収すると、スプリントに向けた位置取り争いが本格化する。 最終周には昨年のリーダージャージ山本大喜擁するキナンレーシングチーム、そしてリーダージャージ小野寺擁する宇都宮ブリッツェン、そしてクリテリウムを得意とするスパークルおおいたが集団前方を固め、激しく位置取り争いを繰り広げた。

最終コーナーではキナンレーシングチーム、宇都宮ブリッツェンの隊列の隙をついて、スパークルおおいたレーシングチームの孫崎大樹、沢田桂太郎が滑り込んだ。 孫崎のリードアウトを受けた沢田が残り100mから鋭い加速を見せ、優勝を飾った。

沢田は2021年シーズン最終戦、那須塩原クリテリウムでも勝っており、まさにその再現ともいえる見事なチームワークを見せつけた。今大会でもスパークルおおいたレーシングチームは3位に孫崎、さらに4位に黒枝士揮が入っている。

 

優勝
沢田桂太郎(スパークルおおいたレーシングチーム) コメント

他の有力チームと同様に隊列を組んでスプリントをしたかったが、孫崎選手が落車に巻き込まれた影響で隊列が整うタイミングがやや遅れてしまった。 住吉選手に位置どりをしてもらいながら孫崎選手のポジションアップを待ち、最終周にギリギリ隊列を作ることができた。 孫崎選手に先頭を任せ、最終コーナーを迎えることができた。 そこからはもがくだけだった。後ろを確認してもかなり差がありそうだったので、勝利を確信しました。 コース的に勝てると言われていたコースだったので、ようやく勝てて嬉しい。

リザルト

第2戦 カンセキ宇都宮清原クリテリウム 平均速度43.17km/h

1 沢田桂太郎 スパークルおおいたレーシングチーム 1:10’19”
2 畑中勇介 キナンサイクリングチーム +0:00
3 孫崎大樹 スパークルおおいたレーシングチーム +0:00
4 黒枝士揮 スパークルおおいたレーシングチーム +0:01
5 小野寺 玲 宇都宮ブリッツェン +0:01
6 本多晴飛 チーム右京 相模原  +0:01

JCL各賞リーダージャージ表彰

イエロージャージ(個人総合):小野寺 玲(宇都宮ブリッツェン)

ブルージャージ:(ポイント):小野寺 玲(宇都宮ブリッツェン)

ホワイトジャージ:(U23個人総合):渡邊諒馬(VC福岡)

チームランキング1位:宇都宮ブリッツェン

JCLロードレースツアー2022公式ホームページ
https://www.jcleague.jp/

JCLロードレースツアー2022公式YouTubeチャンネル
https://youtu.be/tQKtKWoVfBI

 

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load