BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

親子で参加できるクイズ&ポイントラリー「ツール・ド・逗子2022」5月22日に開催

地元活動、歩行者と自転車のまちを考える会が、毎年恒例のツール・ド・逗子の開催を発表。今年は5月22日(日)に行われる。ロードバイクやクロスバイクといったスポーツバイクでの参加はもちろん、シティサイクルでの参加もOK! スタート前安全講習やワークショップなども必見だ。以下、プレスリリースより。

逗子の魅力を再発見! のんびりサイクリングを楽しむイベント

ツール・ド・逗子は、逗子を起点とし、逗子市民や三浦半島在住の方々、三浦半島外の観光を兼ねたサイクリストの皆さまにも楽しんでいただけるクイズ&ラリーポイント形式の地域発見とエコツーリズムイベントです。例年150名程の参加者を迎えています。
本年も感染症拡大防止対策を講じて開催することとしました。

毎回さまざまなスタイルにチャレンジしているイベントですが、今回は、新型コロナウイルス感染防止対策に配慮して、これまでのスタンプ方式から各去年と同様にポイントの目印を集めて回る形式に変更して接触を減らします。また、事前エントリー制として受付時間も分散させる等の対策を行います。

新しいスポットやお店をめぐるクイズ&ポイントラリー形式のコースを検討中! 地域の新しい魅力を伝えます。

また、スタート&ゴール会場の亀岡八幡宮では、逗子市の開催する「歩行者と自転車を優先するまちワークショップ」で進めている「歩行者と自転車を優先するまちアクションプラン」のかわいいステッカーの配布や、会の取り組みの一つである安全・ルール周知としてのスタート前安全講習、KEEP LEFTプレート作りのワークショップなどを通じて、イベントを楽しみながら日常の交通安全について再認識する場を用意しています。さらには三浦地域の観光ポイントなどのアピールや、参加者だけでなく来場者もくつろぎながら楽しめるような出店も予定しています。

参加は、徒歩でもOKです。自転車での参加の場合は、自分の自転車でご参加ください。ロードバイクはもとより、シティサイクルや幼児自転車、子ども乗せ自転車でも正しく整備した公道走行可能な車両であれば可能。ロングコース・児童はヘルメット着用。小学生以下は大人と一緒にご参加ください。スピードを競う競技ではなく、のんびりと徒歩や自転車のスピードでなければ出会えない地域の楽しさを味わうイベントです。交通ルールを守って安全に楽しんでください。

ツール・ド・逗子2022

日程:2021年5月22日(日)雨天決行、荒天中止
(中止の場合当日の6時までにご連絡いたします。公式サイト、Facebook、Twitterでも告知)
時間:9時~17時(スタート受付は16時まで)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、1時間当たりの受付数を各40名に制限します。
場所:メイン会場&スタート・ゴール/逗子 亀岡八幡宮境内
ここからスタートして各自で各地に向かっていただきます
JR逗子駅・京急線逗子・葉山駅徒歩3分  ※近くにコインパーキング有り
参加料:大人(13歳以上)200円、小学生以下100円、(小学生以下は保護者と参加)
※当日受付時に必要(保険代)
参加数:最大320名
主催:逗子 歩行者と自転車のまちを考える会
協賛:一般社団法人コグウェイ、 サイクリアプラス
協力:逗子警察署、 逗子市交通安全協会、 ほととぎす隊、 三浦半島マウンテンバイククラブ、神奈川県サイクリング協会、KEEP LEFT PROJECT、湘南ビーチFM、 逗子葉山経済新聞
後援:逗子市

詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load