BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

誰でも気軽に使えるリカバリーテープ「穴あきテーピングシート リカバリ」新登場

フタバ商店に新製品が入荷。筋肉疲労回復や痛みの軽減などが期待できる「穴あきテーピングシート リカバリ」がラインアップに加わった。以下、プレスリリースより。

伸縮性のある穴あきシートを採用したリカバリテープ

従来のテーピングは、関節の動きを補助、筋肉疲労回復、痛みを和らげるなどの効果を発揮しますが、巻き方or 貼り方に多少の知識と経験がないと、十分な効果を得ることは難しい。また、素材や接着剤等の影響で、気性や粘着力による肌トラブルに悩ませることも。そんなテーピングと同等な効果を特に知識を必要とせず、十分に期待できるのが【リカバリテープ】です。レース(ライド)前中後の3日間、貼り続けることにより、筋肉疲労回復や痛みの軽減などが期待できます。また、普段の生活で起きる慢性的な肩こりや腰痛にも効果が期待できます。

穴あきテーピングシート【リカバリ】

価格:1,628円(税込)
カラー: ブラック、ベージュ、ブルー、ピンク
サイズ: S(7.5x10cm 10枚入)、 M(10x15cm 5枚入)

特徴

伸縮性のある穴あきシートが、皮膚を持ち上げることにより、マッサージと似たような効果が得られます。
撥水加工されたシートなので、貼り付けたままでも入浴ができます。
粘着面に隙間を空けることや表面に大きな穴を設けることで通気性がUPし、肌へのストレスが軽減され、2~3日の長時間の使用も可能です(使用時間には個人差があります)。

効果

皮膚への刺激

表皮の角質細胞には、脳と同じような興奮と抑制の状態があると言われています。 この感覚は、内部の情報よりも先に脳に伝達されます (例えば、腹痛や腰痛の際に、患部に触れたり、さすったりすると痛みが和らぐ感覚です)。 このリカバリテープを貼ることで、患部に手を当てると同じ作用を得ることができ、痛みが和らぐ感覚が得られます。

テープの穴の秘密

・通気性を確保し、長時間の使用でもカブレにくい個人差はありますが、2~3日の使用でも肌トラブルは起こりにくい。
・大小無数の穴がユーザーの動きに連動して伸び縮みすることで、皮膚に適度な「つまむ」「押す」ような刺激を与える。
・皮膚を「つまむ(持ち上げる)」ことにより、皮下の血管が広がり、新陳代謝をサポート。

おススメの使用方法

レース(ライド)前日に気になる箇所へ貼り、筋肉をリラックス&血行改善。 レース(ライド)中もそのまま貼り続けて、筋肉や関節の動きをサポート。 レース(ライド)後は、翌日まで貼り続けて、新陳代謝のサポートを促して、老廃物の排除や筋肉疲労回復。

貼り方は、いたって簡単。 気になる箇所の皮膚を伸ばしながら、軽く貼る(押し付けて貼るとしわになりづらいので、十分な効果を得ることが難しくなります)。

各部への詳しくは製造元のホームページでご確認ください。
詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load