BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

高剛性かつ軽量、短距離に特化したトラックフレーム「Fierté」を発売|NOVACORONA

自社開発した競技用自転車部品のグローバルブランド化を目指す競技用自転車メーカー「NOVACORONA(ノバコローナ)」が、東レT1000カーボンを使用したカーボントラックフレーム「Fierté(フィエルテ)」を発売。価格をハイエンドモデルの半分以下に抑えながらも同等の性能をもつ注目のフレームだ。以下、プレスリリースより。

ライダーのパワーを全て受け止める高剛性トラックフレーム

軽量と剛性、空力の全てを備えたカーボントラックフレーム”Fierté”(フィエルテ)を発売します。
兼ねてよりノバコローナ取り扱い商品のお客さまのご要望にお応えすべく、販売価格は440,000円(税込)とハイエンドモデルの半分以下の価格に抑えながらも同等の性能をもつ商品となっております。そのため幅広いユーザー層にお買い求めいただき、ご満足いただける商品・価格設計となっております。
ご予約方法はページ下部記載の販売店よりご予約頂けます。
※XSサイズは現在製作中

こだわりのカラーリング

もう一つの特徴は、そのカラーリングにあります。
カラーは赤とグレーの2色展開。赤は何色もの色を混ぜ合わせた特注の赤を使い、細かいメタリックを多く入れて昔ながらの競輪フレームを意識したカラーです。グレーはBMWの限定カラーをイメージした物で、さらにパールを入れることでドームの照明や太陽の下ではキラキラと輝くカラーとなっています。ロゴや色もグレーカラーに合わせており、戦闘機のようなフレームに仕上がりました。
付属品は専用ステム、シートポスト、ヘッドパーツなどがあります。
ステムは可変式となり、種目によってポジションを自由自在に変更が可能に。

開発の経緯

なぜフレームを開発しようと思ったのか?
当初学生向けに安価でありながら優秀なフレームが欲しいという声に対応して初代Rapidoが販売されました。
その後250mバンクなどで使えるさらに高性能なフレームを希望する声に応え、2020年夏頃からフレームの開発を開始。
競輪選手に実際にバンクなどで試走をしてもらい、剛性感や乗り味などフィードバックを受けながら改良を重ね、素材もT700からT1000まで試作し、最終的に東レT1000を使用しました。
これにより剛性は上がりましたが200g以上の軽量化を達成。

下記のリンクの販売一覧に記載の店舗からお申し込み頂けます。
ショップリスト

初の認定モデル「Rapid(ラピード)」もラインアップ

Rapidoの写真

2021年10月に開設した千葉競輪場跡地の「千葉JPFドーム」では、国際基準のルールに準拠した日本初の250競走、「PIST6」が行われており、弊社のフレーム”Rapido”はすでに認定フレームとして使用されております。
Rapidoは弊社のエントリーモデルとしての位置付けではありますが、実績のあるフレームであり、どちらも大いに活躍が期待できるフレームです。
中長距離はRapido、短距離ではFiertéが有効的です。

シートポスト、ステムは専用設計で可変式且つ高剛性のもの。ステム75mm、90mm、105mm、120mmから選べます。シートポストはラウンドレール、オーバルレール共に対応。

高剛性フレームにありがちな乗りにくさを感じる物はなく、よく流れるフレームです。
左右で異なるチェーンステー、各チューブのサイズなども線密に計算され、ヘッド周り、BB周りは特に剛性感たっぷりに仕上げており、5倍以上のギヤ比を容易に受け止めます。
※チェーンリングはDigiritで最大歯数の70Tまで対応しております

 

ノバコローナについて

NOVACORONA自社オリジナルのカーボントラックフレーム、高精度かつ高剛性のチタンプロダクトを始め、世界中の最高のメーカーを取り扱う商社です。主にトラック製品を中心に扱っておりますが、今後はロードなどにも広く展開をしていきます。
http://www.novacorona.com

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load