BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

たまった汚れに驚愕! 話題のウタマロ石鹸で輪行袋を洗ってみた|自転車ギア徹底クリーニング

思うように自転車に乗れない梅雨。時間のある今だからこそ、普段使っている自転車ギアをクリーニングするチャンス! 今回の記事では編集部のセルフメンテナンス番長・ニシヤマが、ツーリングのお供として大活躍の輪行袋を洗ってみた。

キレイな輪行袋は自転車旅のエチケット!

輪行袋の汚れは、旅の勲章という声もあるが、やはり駅で広げたりして、不衛生になりがちだ。たとえまた汚れるにしても、持って歩くものだから、キレイなほうがいい。

輪行袋を洗ってみた

駅では床に広げられ、荒天のツーリングで汚れたバイクを中に入れるなど酷使される輪行袋。年に一度ぐらいはクリーニングして労をねぎらってやりたい。油汚れのピンポイント洗いと漬け置き洗いで攻めてみた。

タライに洗濯用洗剤を入れて風呂場で漬け置き洗い。汚れがひどいなら作業着用洗剤も。しばらく置いたら輪行袋とシャワーをあびる。

内側のひどいチェーン汚れは、主婦に大人気のせっけん、ウタマロを塗り込む。皮脂や泥汚れにも効果あり。

塗ったところをシューズ用のブラシで洗う。ウタマロは白いジャージのチェーン汚れ落としにも定評がある。

干してしっかりと乾燥させる。洗う前とくらべると、中に入っていいくらいの清潔感。キレイだとキチンとたたむ気にもなる。

左が洗う前、右が洗ったあと。洗う前は、内側がチェーン汚れでギトギト。輪行作業で触ると手が汚れるくらい。洗ったあとは、油やホコリも取れて清潔。次に使うとき自分に感謝するだろう!

※この記事はBiCYCLE CLUB[2019年2月号 No.403]からの転載であり、記載の内容は誌面掲載時のままとなっております。

Info

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

Bicycle Club / 副編集長

ニシヤマ

自転車暦35年以上。中学時代からランドナーに乗る、ヴィンテージ(ジャンク)自転車大好き人間。バイシクルクラブのバイク&キャンプなアウトドア系記事、自転車レストア&カスタム記事など製作。またマニアックな自転車ムック職人。加えて最近は、付録職人でもある

ニシヤマの記事一覧

自転車暦35年以上。中学時代からランドナーに乗る、ヴィンテージ(ジャンク)自転車大好き人間。バイシクルクラブのバイク&キャンプなアウトドア系記事、自転車レストア&カスタム記事など製作。またマニアックな自転車ムック職人。加えて最近は、付録職人でもある

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load