BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

フルクラムから1285gの軽量ホイール、スピード25登場|FULCRUM

「FULCRUM(フルクラム)」から新製品が登場。登坂でのパフォーマンスを最大限に引き出すことを目的に開発された、1285gの新型ホイール「スピード25」がラインアップに加わった。以下、プレスリリースより。

上りでの最高のパフォーマンスを獲得

スピード25は、上りで最高のパフォーマンスを獲得すること、その目標を胸に開発が行われました。
フルクラムが持つ最高のテクノロジーを注ぎ込み、ロープロファイルのホイールに軽量さと操作性を融合させました。まさに頂上を征服し、下りを楽しむためのパーフェクトなホイールと言えるでしょう。

開発のインスピレーションはかつて常勝のホイールであった
レーシング・ライトXLRからもたらされました

それはプロ・ライダーが山岳ステージで数々の勝利を収め、一般のライダーにも大人気を博した伝統的なホイールでした。26mmの新しいスピード25は、左右対象のフロント・リムと左右非対称のリアリムを特徴とし、軽量さとエアロダイナミクスの最適なバランスを実現しています。重量はわずか1285gで、上りでベストタイムを更新したいライダーだけでなく、悪天候時ディスクブレーキバージョンのスピード25は、21㎜のインナーリム幅をもち、フルクラム独自のテクノロジーであるMoMagとDIMFが採用されています。ミニマムな形状に設計されたハブには、USBセラミック・ベアリングが装着されています。軽量さ、操作性、回転性能こそが、ホイールのパフォーマンスを決定づける重要な要素だといえるでしょう。

リムにはモールドの段階で直接DIMFマットフィニッシュが施され、重量を増加させる塗装処理は一切行っていません。この仕上げは特殊なレジンを使うことで可能になり、リムを保護する効果もあります。

最小サイズに設計されたハブも軽量化に大きく貢献しています。外部、内部共にディメンションは最適化され、最高のエアロダイナミクスを獲得しています。高い剛性を併せ持ち、特にねじれに対する優れた耐久性を発揮します

最も重要な要素は前後で異なるリム形状です。フロントには左右対称形を、リアには左右非対称形を採用し、素晴らしいエアロダイナミクスと究極の反応性を実現しています。左右非対称のリアプロファイルによって最適なディッシュアングルが形成され、上りのスプリントに不可欠な横方向に対する大きな剛性を生み出します。

フラットでエアロ形状のスポークも、同じ目的のために設計が行われています。フルクラムの設計哲学に従い、ニップルとスポークは完璧な角度を形成し、スポーク同士が接触することはありません。このアプローチとフルクラムの精緻なテクノロジーによって高い剛性や長期にわたる耐久性など、多くのアドバンテージが生み出され、スポークが軋むことも一切ありません。

USBセラミックベアリングは、スタンダードのベアリングに比べて50%も転がり抵抗を抑えることができます。CNC切削に基づくフルクラム自慢の製造工程を経て、パッケージは完成します。あらゆる内部メカニズムは高い剛性を持ち、最高の回転性能と強度を保証します。

2-ウェイ・フィット・システムは、リムベッドに穴を空ける必要がないため、リムテープを使用することなくチューブレスタイヤを装着することが可能です。

製品情報

フルクラム・スピード25

希望小売価格(税込):HG11 380,600円、N3W 380,600円、XDR 381,700円

フロント
リア

SPEC

・フルカーボン製クライミングホイール
・ダイレクト・インモールド・マット・フィニッシュ(DIMF)
・2-ウェイ・フィット(クリンチャー/チューブレス)
・21㎜インナー・リム幅
・USBセラミック・ベアリング
・重量 1285g
・納期 8月下旬

詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load