BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

鬼の伝承スポットを巡る「鬼の京都×京都 1周サイクルチャレンジ」7月23日からスタート

鬼の伝承スポットを巡りながら京都北部1周ルート制覇を目指す期間型サイクリングイベント「鬼の京都×京都 1周サイクルチャレンジ 」が、7月23日(土)~ 11月27(日)の期間限定で実施される。今回の舞台となるのは、さまざまな鬼の言い伝えが多く残る京都府北部。1周444kmのサイクリングルートが設定されており、12カ所のスポットで「鬼カード」を贈呈。集めたカード数に応じてオリジナルグッズなどがプレゼントされる。参加費は無料。詳細は以下のとおりだ。

最強の鬼“酒吞童子”が現代によみがえる!?

“鬼の聖地・大江山”を走るサイクリストの気配を感じ、“日本最強の鬼・酒呑童子”が、子分の茨木童子とともに目覚めた……。
「我ら鬼一族が悪者として伝えられているとは何たることか!」と叫び、海と森の京都の地に、謎めいた“鬼カード”を置いていった。
この鬼カードを集めると“鬼退治の真実”がわかるという。酒呑童子はこう叫ぶ!
「全国のサイクリストたちよ!“鬼カード”を道標に、その韋駄天にも似た鉄の馬を走らせ鬼の真実を知る旅にでよ! さすればご利益をあたえよう」
茨木童子が案内する“鬼伝承スポット”も巡りながら、京都1周をめざす期間型サイクリングイベントが、今夏熱くスタート!

鬼の京都×京都1周サイクルチャレンジ

内容:京都府中北部のスポット(計12カ所)を巡り、鬼カードを入手しながら完走を目指す期間型サイクリングイベント
期間:2022年7月23日(土)~2022年11月27(日)
参加費:無料
主催:Ride with KYOTO推進会議
監修:丘 眞奈美(京都ジャーナリズム歴史文化研究所代表、歴史作家、世界鬼学会副会長)
事務局:ツール・ド・ニッポン事務局

メインキャラクター:酒呑童子(しゅてんどうじ)

福知山市の大江山に住んでいたと伝わる鬼の頭領。酒が好きだったことから、手下たちからこの名で呼ばれていた。最後は源頼光やその配下の4人の討伐隊により討ち取られた。絶世の美少年であったため多くの女性に恋文をもらったが、読みもせず全て焼いてしまったところ女性の怨念によって鬼になったという出生にまつわる伝承から、今回イケメン風に表現。酒好きであったことからひょうたんと大きな盃を、大江山は古代からの鉱山地帯で鬼は鉱山師とされていることから鉄槌を、浮世絵に描かれている酒呑童子が身につけている着物の模様など、専門家の監修を踏まえ丁寧に描いた。

ナビゲーター:茨木童子(いばらきどうじ)

酒呑童子の最も重要な家来。大江山で酒呑童子が討伐された際に逃げ延びたとされ、その後、源頼光四天王の一人である渡辺綱と一条戻橋や羅生門で戦った伝承が、説話集や能などで語り継がれている。酒呑童子が源頼光にだまし討ちされた無念を晴らすとともに、各地の鬼文化を正しく伝えるべく、鬼カードや公式WEBサイトでナビゲーターを務める。

キャンペーンの楽しみ方

サイクリングルート/カード配布スポット

舞台は鬼伝説が数多く残る、海の京都・森の京都エリア
(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、亀岡市、京丹後市、南丹市、京丹波町、伊根町、与謝野町)

カード配布スポット

①サンガスタジアム by KYOCERA (亀岡市)
②道の駅 美山ふれあい広場 (南丹市)
③道の駅 和 (京丹波町)
④道の駅 舞鶴港とれとれセンター (舞鶴市)
⑤道の駅 海の京都 宮津 (宮津市)
⑥道の駅 舟屋の里 伊根 (伊根町)
⑦道の駅 てんきてんき丹後 (京丹後市)
⑧道の駅 丹後王国「食のみやこ」 (京丹後市)
⑨道の駅 くみはまSANKAIKAN (京丹後市)
⑩道の駅 シルクのまち かや (与謝野町)
⑪日本の鬼の交流博物館 (福知山市)
⑫道の駅 瑞穂の里・さらびき (京丹波町)

鬼の京都×京都
1周サイクルチャレンジ 特設 サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load