BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ルイガノのクロスバイクほかおすすめモデル13台! 自分にピッタリの一台を!

クロスバイクの購入を検討している人へおすすめしたいルイガノのクロスバイク。普段使いにもいいおしゃれなデザインや、他メーカーと比べても低価格なのが特徴です。幅広いラインナップにより、多くの人がルイガノのクロスバイクに注目していると言っても過言ではありません。

今回は、ルイガノのクロスバイクほかいくつかのなかから、おすすめのモデルをピックアップしました。ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

ルイガノの評判は?どんなメーカー?

まずはルイガノのメーカー情報を紹介しましょう。自転車好きならルイガノを知らない人はいないかもしれません。しかしこれからクロスバイクを検討する人のなかには、「ルイガノってどんなメーカー?」「どんな特徴があるの?」と思う人も多いはず。手ごろな価格やおしゃれデザインを重視するルイガノについてお伝えします。

ルイガノはどこのメーカー?

ルイガノはカナダ拠点の自転車総合メーカーで本部は東海岸のケベック州ケベック市にあります。石造りの街並みがアートを感じさせる美しい街です。

創業者のルイ・ガノーはカナダ代表ロスアンゼルスオリンピックの自転車競技に出場した元選手、その後大学時代に学んだ芸術の影響を大きく受けた「ルイガノ」を誕生させました。現在でのルイガノバイクは、芸術的なデザインを持ち合わせた「おしゃれで手軽なカジュアルバイク」として幅広い世代に人気のブランドです。

日本国内では現在株式会社あさひがライセンスを取得し自転車を製造、多くの規格試験をクリアしています。そのため安全性を確保したうえで、どんな人でも安心して乗ることができる一台として、家族で購入する人もいるようです。

ルイガノのクロスバイクの特徴

ルイガノクロスバイクの特徴は、3つあります。

  • おしゃれなデザイン性
  • ラインナップが豊富
  • 安心の低価格帯

通勤や通学の日常使いなど、毎日乗りたくなるようなデザインをしています。ポップな色から少し落ち着いた色合いまで豊富なカラーバリエーションで、好みのデザインを選べます。

また、一人ひとりの目的に沿ったバイクが選べるようにラインナップが豊富です。他メーカーのクロスバイクと比較すると、購入しやすい価格帯なのも嬉しいですよね。

ルイガノのクロスバイクをシーン別に紹介

ルイガノのクロスバイクほかを、シーン別に13台紹介します。以下のシーンで分けていますので、参考にしてください。

  • はじめてクロスバイクに乗る方におすすめ
  • 不安定な道を走る方におすすめ
  • 通勤・通学におすすめ
  • 女性におすすめ
  • 見た目にこだわりたい方におすすめ
  • ロード並みの走行性能を求める方におすすめ
  • 荷物を運ぶのにおすすめ

あなたに最適なクロスバイクがきっと見つかるはずですよ!

はじめてクロスバイクに乗る方におすすめ

■SETTER 9.0 DISC

  • カラー:全4色
  • サイズ:370mm~520mm(適応身長 150cm~190cm)
  • 重さ :11.7kg
  • メーカー参考価格:86,900円(税込)

おしゃれに乗りこなしたい方におすすめの一台です。トレンド感満載のカラーバリエーションが魅力で、性別を選ばないほどサイズが豊富です。太めのタイヤ設計をしているため、デコボコした道も安心して走れます。舗装されていない道路でも安心ですので、通勤や通学に最適なクロスバイクです。

公式サイトからみる

サイクルスポットでみる

■CITYROAM 8.0

  • カラー:全4色
  • サイズ:370mm~470mm(適応身長 145~175cm)
  • 重さ :12.4kg
  • メーカー参考価格:75,900円(税込)

見た目と実用性を兼ね備えた一台で、長めのスカートを履いたままでも簡単に乗り降りできる車体構造をしています。街乗りに便利なキックスタンドを標準装備し、オプションでカゴをつけることもできます。シティサイクル(ママチャリ)に近い見た目ですが、性能はクロスバイクそのものです。走り安さも維持されているため、女性がおしゃれをしながら街乗りするのに向いています。

公式サイトからみる

サイクルスポットでみる

不安定な道を走る方におすすめ

■MLUTIWAY 27

  • カラー:全4色
  • サイズ:440mm(適応身長 150~175cm)
  • 重さ :15.9kg
  • メーカー参考価格:70,400円(税込)

スポーティーな雰囲気はそのままに、泥除けなどのアイテムが充実したクロスバイクです。ちょっとした段差なら軽く乗り越えられる設計で、不安定な道でも走行しやすくなっています。身長が低めの人でも乗れるサイズがあり、街乗りからアウトドアまで楽しめるクロスバイクです。

公式サイトからみる

サイクルスポットでみる

■GRIND 8.0

  • カラー:全4色
  • サイズ:320~470mm(適応身長 135~180cm)
  • 重さ :14.3kg
  • メーカー参考価格:71,500円(税込)

26インチの太めのタイヤと、21段階の変速を採用したモデルです。公式ページではマウンテンバイクとして紹介されています。荒れた道を走るためのサスペンションがついており、泥除けやライトをオプションで選べます。そのため街中はもちろん、ちょっとアドベンチャー的に舗装されていない道を走るのにもいいでしょう。

公式サイトからみる

サイクルスポットでみる

通勤・通学におすすめ

■SETTER SS

  • カラー:全5色
  • サイズ:460〜540mm(適応身長155〜175cm)
  • 460mm(155〜170)、500mm(165〜180)、540mm(175〜190)
  • 重さ :10.8kg
  • メーカー参考価格:64,900円(税込)

シンプルな中にルイガノらしさを凝縮した軽量シングルクロスバイクです。上り下りの少なく、5km以内の通勤・通学路にぴったり。なにより「シンプルでおしゃれな自転車が欲しい」という人に最適です。パーツが少なく無駄を省いたシングルバイクは軽く、トラブルも少ないため、ある意味安全な一台になるはず。

 

■CITYROAM 9.0

  • カラー:全3色
  • サイズ:420〜520mm(適応身長 150〜190cm)
  • 重さ :14,4kg
  • メーカー参考価格:85,800円(税込)

路面から衝撃を吸収するサスペンションフォークや泥除けを装備したコンフォートバイクです。チェーンガードにより裾の汚れを防ぎ、天気の悪い日でも服を汚す心配がありません。学生さんのなかには雨が降っても自転車に乗る人もいると思いますが、乗った後の汚れが気になるという人もいるはず。そんな風に毎日自転車に乗る人にこそおすすめしたい一台です。

公式サイトからみる

サイクルスポットでみる

女性におすすめ

■MULTIWAY 26

  • カラー:全4色
  • サイズ:420mm(適応身長 145〜165cm)
  • 重さ :15.6kg
  • メーカー参考価格:70,400円(税込)

通勤・通学はもちろんのこと、ちょっとコンビニやスーパーに立ち寄る際にもおしゃれをしたい女性におすすめの一台です。価格も安めの設定で、スポーティーな雰囲気のシティサイクルというイメージをかもし出します。それでも性能はクロスバイクそのものでフェンダー・チェーンケース・リング錠・フロントキャリアを標準装備しています。シマノ製7段変速がついており、耐パンクタイヤを装着するなど、ライド時の不快感を極力排除したクロスバイクです。

公式サイトからみる

サイクルスポットでみる

■AVIATOR 9.0 S

  • カラー:全3色
  • サイズ:420〜540mm(適応身長 150〜190cm)
  • 重さ :10.5kg
  • メーカー参考価格:130,900円(税込)

かっこよくクロスバイクを乗りこなしたい人には、AVIATOR9.0Sがいいかもしれません。使い勝手のいいハイパフォーマンスバイクで、軽量なカーボンフォークを採用しています。少し太めの32Cタイヤを装着していますが、必要に応じてグラベル(未舗装路)用タイヤにも変更可能。もちろん通常装備のままでも振動吸収性はよく、体に負担をかけたくない女性でも楽しめるスポーツバイクです。

公式サイトからみる

見た目にこだわりたい方におすすめ

■SETTER ADVANCED

  • カラー:全2色
  • サイズ:460〜540mm(適応身長 150〜185cm)
  • 重さ :11.3kg
  • メーカー参考価格:151,800円(税込)

見た目にこだわる人なら、クロモリフレーム採用のクロスバイクもオススメ。細くてしなりのあるクロモリフレームに、軽さと強さを兼ね備えたカーボンフォークを採用した一台。アスファルトから砂利道まで対応できるマルチパーパスなバイクでもあり、制動力の高い油圧ディスクブレーキを装着しているため、悪路や悪天候に負けない安定感があります。またゴツゴツしたグラベルタイヤにより走破性を確保しているため、シャープ&ワイルドな見た目だけでなく、あらゆるポテンシャルを併せ持つ一台です。

公式サイトからみる

■SETTER 8.0

  • カラー:全6色
  • サイズ:370〜520mm(適応身長 140~190cm)
  • 重さ :12.1kg
  • メーカー参考価格:75,900円(税込)

トレンドを意識した豊富なカラーバリエーションが魅力なのが、SETTER8.0です。街乗りの際に映えるフレームカラーは、全部で6色から選べます。32Cの太めタイヤにより、街乗りの不安定感を減少させ、多くの人が購入しやすい価格設定で販売されています。小柄な女性から高身長な男性まで、サイズもカラーも選べる仕様です。お気に入りのカラーで街乗りに出かけてみてはいかがでしょうか。

公式サイトからみる

サイクルスポットでみる

 

ロード並みの走行性能を求める方におすすめ

AVIATOR 9.0 DISC

  • カラー:全2色
  • サイズ:420〜540mm(適応身長 150〜190cm)
  • 重さ :10.7kg
  • メーカー参考価格:152,900円(税込)

クロスバイクとは思えぬスピード感を楽しめるのがAVIATOR9.0DISCです。オリジナルアルミフレームを採用しつつ、カーボンフォークでさらに軽量化しています。シマノ製TIAGRA2×10スピードを組み合わせ、ロードバイク並みの走行性を実現しています。フラットマウントディスクブレーキとスルーアクスルで、繊細なスピードコントロールもお任せです。

公式サイトからみる

荷物を運ぶのにおすすめ

■ASCENT C

  • カラー:全4色
  • サイズ:390mm(145~165)、450mm(160~180)
  • 航続距離:90km
  • 充電時間:5〜6時間
  • メーカー参考価格:173,800円(税込)

おしゃれでスポーティに乗りこなしながら、買い物などで荷物を運ぶ人には電動アシスト自転車がおすすめです。重たい荷物を前後に積んでも、アシストパワーでスイスイ進めます。パワフルでスムーズな乗り心地が特徴のダイレクトドライブユニット「PLUS-D」を搭載。平坦な道での発進や、上り坂途中からの発進もストレスフリーでパワフルにアシストしてくれます。また、視認性が良く、操作しやすいレイアウトのスイッチパネルにはUSB充電ポート(1A)も備え、スマートフォン等の急なバッテリー切れも安心です。

 

■EASEL8.0

  • カラー:全3色
  • サイズ:410mm(適応身長 150cm〜175)
  • 重さ :16.0kg
  • メーカー参考価格:97,900円(税込)

デザインを重視しながらも、荷物を運びたい人にはEASEL8.0がおすすめです。小柄な人でも乗りやすいサイズ感で、自転車の前後には荷物置きが装備できます(前かご別売り)。20インチのホイールで小回りが効き、シマノ製の7段変速ギヤ搭載でアップダウンにも対応。小径のため子供乗せはできませんが、毎日の買い物にも使える自転車です。

公式サイトからみる

ルイガノのクロスバイクをおしゃれに乗りこなそう

ここまで紹介してきたように、ルイガノのバイクは豊富なデザインが特徴です。そこに自転車用のバッグやカゴ、ポップカラーの前後ライトを装着することで「自分らしさ」を作り出せるはず。

クロスバイク以外のキッズバイクも豊富なため、家族でサイクリングに出かけるのもいいでしょうし、買い物や子どもの送り迎えに電動アシスト自転車を利用するのもいいかもしれません。年齢や身長を問わず家族全員で楽しめるルイガノで、おしゃれな休日のサイクリングを楽しみましょう。

SHARE

PROFILE

FUNQスタッフ

FUNQスタッフ

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

「好き、を生きよう」を地で行く、FUNQスタッフ。 初心者から上級者まで、知りたい情報をわかりやすくお届けしています。

FUNQスタッフの記事一覧

No more pages to load

x