BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ハシケンといっしょに乗鞍をeバイクで走る「乗鞍の風・音・水で心もととのう」参加者募集中

9月5日(月)、6日(火)、7日(水)の各日、ヒルクライムの聖地として知られる乗鞍岳(岐阜県側)で、e-BIEKサイクリングツアーが開催される。現在、各回定員10名、参加者を募集中だ。以下、プレスリリースより。

標高2702mの天空の世界へe-BIKEで乗鞍岳にあがってみよう

当日は、岐阜県側の平湯温泉からレンタルe-BIKEに乗って乗鞍スカイラインを登り、標高2702mの畳平までの雲上サイクリングを楽しむ。坂道も強力な電動アシスト力を発揮するe-BIKEにより、普段運動習慣がなく、体力に自信のない人でも本格的な山岳サイクリングを楽しめるので安心だ。

片道およそ20km(乗鞍スカイライン区間は14km)登った先の畳平でランチをとり、乗鞍岳の雄大な景色を満喫。その後、平湯温泉までの下り坂を爽快に駆け降りよう。最後に大自然のなかでテントサウナを体験。自転車で下ってきて冷えた体を温めたり、沢の水を適度にかぶってカラダとココロをととのえうよう!

サイクリングガイドには、スポーツ自転車の専門家である自転車ジャーナリストとして各方面で活躍する橋本謙司氏、ほかスポーツバイク経験豊富な地元乗鞍を知るスタッフが帯同し参加者をサポートする。

今、人気急上昇中のe-BIKEサイクリング。普段本格的なスポーツバイクに乗っているサイクリストも、たまにはゆるっと景色を眺めながら坂道を登ってみると、また違った世界に出会えます。
パートナーやお仲間をお誘いのうえ、ご一緒に参加してみませんか。サイクリングの全行程をサポートカーが帯同するので安心! 非日常の体験が待っている。下記、申し込み先から参加申し込み中!

乗鞍の風・音・水で心もととのう

開催日:9月5日(月)、9月6日(火)、9月7日(水)
定員:各回、10名
参加費:無料(奥飛騨温泉郷旅館組合加盟宿泊施設利用の方)
※上記宿泊以外(日帰り)の方 9000円(税込)初年度特別料金・e-BIEKレンタサイクル費用含む

当日のスケジュール

9:00 平湯バスターミナル集合
9:30 乗鞍・畳平に向けてe-BIKEで出発
12:30 畳平到着・自由行動にて休憩
13:30 畳平出発
14:30 テントサウナ体験
16:00 イベント終了

イベントの詳細はこちら

奥飛騨原色体験プログラム
申込先(予約受付先)

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load