BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

香山飛龍が「Alexrims RXD2」をインプレ! CXシーズンで感じた乗り味を語る|Alexrims

「Alexrims(アレックスリムズ)」が、軽量アルミ製ディスクロードホイール「Alexrims RXD2」のインプレッションビデオを公開。動画では弱虫ペダルサイクリングチーム所属の香山飛龍が出演。2021-2022シーズンのシクロクロスを共に戦ったRXD2の魅力を語っている。以下、プレスリリースより。

JCXシクロクロスレースでも活躍するレーシングホイール

RXD2は参考重量1475g(販売品実測1420g)のアルミ最軽量級ディスクロードホイールです。
エントリーグレードのディスクロードであっても交換することでハイレベルなロードレースで戦え、ディスクロードの走りを軽快に変える性能を目指して開発しました。

アレックスリムズの真骨頂と言えるリムは自社開発製造のリム専用アルミ合金EXAで、30mmハイトながら420gの軽さと高い剛性により軽い加速を実現しています。
スポークは0.95mmの極薄エアロスポークで、レースレベルの高速巡行にも対応します。自社製造のハブも、ハイローフランジで左右のスポークテンション差を最小化し、反応性がロードレースやヒルクライムでも満足できるレベルに。
国内最高峰のJプロツアーロードレースやJCXシクロクロスレースでも使われるレーシングホイールです。

香山選手はRXD2を履いて2021-2022シーズンにシクロクロス参戦を開始し、カテゴリー3からスタートして1戦目で優勝、カテゴリー2でも連続優勝して、国内最高のカテゴリー1に昇格。全日本選手権男子U23では10位でフィニッシュしました。動画内で共に戦ったRXD2のインプレを語ってくれています。

RXD2は2022年8月下旬に再入荷予定です。

 

Alexrims RXD2

価格:93,500円(税抜¥85,000)
参考重量:1475g
アクスルサイズ:(F)12×100、(R)12×142
別売アクスルキットで、(F)9×100、15×100、(R)10×135も対応 ※2022年8月現在欠品中
対応カセット:シマノ/スラム 8/9/10/11S
別売で、XDR、XD、Microsplineも対応
対応ディスクローター:6ボルト

詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load