BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

トレック・ジャパンが自転車とハンドルバーのセーフティリコールを発表

トレック・ジャパンが一部自転車とハンドルバーのセーフティリコールを発表した。
対象となる製品に搭載されたカーボンベースバーとハンドルバー、ステムに過負荷がかかると亀裂が入る恐れがあることが判明。走行中にこのような事態が発生した場合、操縦不能に陥り、転倒する恐れがあるという。詳細は以下のとおりだ。

セーフティリコールについて

該当製品

・2022年モデルのSpeed Concept SLR完成車
・2021-2022年モデルのÉmonda SLR完成車
・ボントレガー Aeolus RSL VR-Cハンドルバー/ステム

お客さまへのお願い

・当該のベースバーやハンドルバー/ステムが破損した場合、重大な事故に巻き込まれる恐れがございます。交換が完了するまではお乗りにならないでください。
・お客さまの自転車またはハンドルバー/ステムが本リコールに該当するかご不明の場合は、お近くのトレック販売店にお持ちください。

対象のお客さまへの対応

トレック正規販売店を通じて代替品のハンドルバーを提供します。交換の手続きの詳細につきましては、該当製品をお買い上げの販売店へご相談ください。

多大なご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

お客さまの問い合わせ先

トレック・ジャパン株式会社 カスタマーケア
TEL: 0120‑93‑9007
月曜日~金曜日
午前10時~午後12時半、午後1時半~午後5時(祝日、年末年始、夏季休暇中を除く)
トレック公式サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load