BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MTBパンプトラック併設のオートキャンプ場「山梨MTBベースオートキャンプ場」が10月にオープン

南アルプスMTB山守人が、国内最大級のマウンテンバイクパンプトラックを併設したオートキャンプ場「山梨MTBベースオートキャンプ場」を2022年10月1日(土)にオープンする。中央道甲府南インターチェンジから0分という好立地で、初心者やファミリーが気軽にキャンプとMTBを楽しむことができる国内初の大型オートキャンプ場だ。以下、プレスリリースより。

大人から子どもまで楽しめるパンプトラック併設キャンプ場

国内最大級のMTBパンプトラック併設のオートキャンプ場

国内最大級の巨大なパンプトラックを備えており、子ども、初心者、ファミリーから中上級者まで楽しむことができます。最新鋭のレンタルMTB、E-MTBも完備しております。

抜群のアクセスと利便性

中央道甲府南インターチェンジを出てすぐの好立地で、東京都心から約1時間半のアクセスです。近隣には、コンビニや絶景で有名な温泉施設「みたまの湯」、大人気の農産物直売所「風土記の丘」、また山梨県立考古博物館もあります。目の前の国道358号線(精進湖線)は、富士五湖エリアと甲府駅をつなぐ大動脈となっており、富士山観光の拠点としてもご活用いただけます。

広々とした敷地と大きな区画

当キャンプ場は、約3ヘクタールという広大な敷地を有しており、敷地内では子どもも自由にのびのびと遊ぶことができます。各キャンプ区画は約40坪と広くゆったりとしており、隣の区画からも離れていて落ち着いたキャンプを楽しむことができます。

山梨のMTBの一大拠点となる

会員数250名を誇る、国内最大級のMTB会員組織「南アルプスマウンテンバイク愛好会」の活動拠点でもあり、このキャンプ場を起点に山梨県全域のMTBフィールドへ発着しています。
会員組織の入会説明会や会員向け活動やライドデイの集合・開催場所となり、 県内外の多くのマウンテンバイカーが集う一大拠点となります。

キャンプ場 概要

山梨MTBベースオートキャンプ場

所在地:山梨県甲府市下曽根996-1
営業期間:10/1~翌年6/30(7,8,9月は休業予定)
オートキャンプ区画数:全58区画(AC電源あり:16区画、 AC電源なし:42区画)
料金:5,800円~/区画(4名宿泊、 車1台込み)
アクセス:中央道甲府南インターチェンジから0分
レンタル:MTB、 ヘルメット、 プロテクター、 テント、 寝袋、 たき火台、 その他キャンプ用品多数

詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load