BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

新橋駅から徒歩約3分、「ワイズロード新橋店」が10月21日にオープン!

10月21日(金)11:00に、スポーツ自転車専門店「ワイズロード新橋店」(住所:東京都港区新橋4-11-1 A-PLACE新橋1F、B1)がオープンする。ピナレロやキャノンデールといった人気ブランドの専門コーナーを常設。豊富な品ぞろえでユーザーのあらゆるニーズに応える。以下、プレスリリースより。

ワイズロードの新しいスタイルを提案するフラッグシップショップ

ワイズロード新橋店は、通勤通学での利用者が多い新橋駅の烏森口から徒歩約3分(約200m)に位置し、新橋周辺に勤めている方だけでなく、港区・中央区・千代田区にお住いの方にもアクセスしやすい店舗となります。このような立地から、本格的なスポーツ自転車のみならず「クロスバイク通勤パッケージ」や「ロードバイク乗り出しパッケージ」などを用意し、初めてスポーツ自転車を購入される方にも選びやすい商品を展開します。

店舗内には、ワイズロード川崎店に続き、日本国内で2号店目となる「PINARELLO(ピナレロ) ROOM」、「Cannondale(キャノンデール)」のブランドストア、ワイズロード横浜店に続き日本国内2店舗目となるe-bikeの「BESV(ベスビー)」のショップインショップのほか、オーバーホールなど各種メンテナンスを行う「Techセンター」を設置し、お客さまのあらゆるニーズに応えます。

また、クリック&コレクト(ネットで注文・店舗で受け取り)による「当日受取サービス」を、ワイズロードの店舗として初めて年内をめどにスタートする予定です。さらに、オンライン限定セール品を手に取っていただき、店舗で注文し自宅で受け取ることができるサービスも開始します。このような取り組みを行う新橋店は、当社のOMO戦略に基づいた新しいスタイルを提案するフラッグシップショップとしての位置付けとなります。

※外観イメージ

「ワイズロード新橋店」の特徴

立地

・通勤通学での利用者が多い新橋駅から徒歩約3分(約200m)。
・新橋周辺に勤めている方だけでなく、港区・中央区・千代田区にお住まいの方もアクセスがしやすい。
・当社の首都圏の店舗戦略を考える中で、山手線の東南エリアの拠点として選びました。

人気ブランドの専門コーナーを常設

・「PINARELLO」「Cannondale」「BESV」「Bianchi」「TREK」「MAVIC」の専門コーナーを設け、各ブランドの商品ラインアップを充実。
・POP-UPコーナーを常設し、ブランドキャンペーンを定期的に開催する予定。

各種サービスを提供

・入門者が選びやすい「ロードバイク乗り出しパッケージ」、「クロスバイク通勤パッケージ」などオリジナルセット商品の販売。
・オンライン限定セール品、イベント販売商品を店頭で実物が確認できるなど、ワイズロードオンラインとリアル店舗の融合を拡充。
・店舗で実物確認し、自宅で受取りなどよりオンラインと連動したサービスの提供。
・クリック&コレクト(ネットで注文、店舗で受け取り)による当日受取サービスを、ワイズロードの店舗として初めて年内をめどにスタートする予定です。

ワイズロード新橋店

住所:東京都港区新橋4-11-1 A-PLACE新橋 1F、B1
電話番号:03-5422-1394
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週水曜日(祝日除く)
店舗面積:233.8坪(1階56.5坪、地下1階177.3坪)
取扱商品:完成車約350台/サイクルパーツ/アクセサリー/サイクルウェア/サイクルトレーニング用品
取扱ブランド:TREK、Cannondale、PINARELLO、BESV、Bianchi、KhodaaBloom、GIANT、DAHON 、BROMPTON、MAVICなど
店長:田渕 喬介

ワイズロード新橋店 公式サイト
(10月14日公開予定)

ワイズロード オンラインストア

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load