BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

オーストリッチが謎のボード(?)を発売。鮮やかな新色バッグも追加|OSTRICH

国産輪行バッグでおなじみのオーストリッチ。近年はバイクパッキングバッグも豊富にそろえている。そんなオーストリッチの最新アイテムは鮮やかな新色のバッグと、そのうちひとつのバッグに関連する黄色いボード。いったい何に使うのか?

自転車にポップな印象を加えてくれるカラーの組み合わせ

POTARI フロントバッグライトX & ステムバッグライトX

5170円(フロントバッグライトX)、5060円(ステムバッグライトX)

ハンドルまわりに簡単に装着できるPOTARIシリーズのバッグのなかでも、生地にタフなX-pacを使用したモデル。限定数ながらピンクとライトブルーで彩られたカラーが発売になる。

スマートイージーパックmini-X

9240円

こちらも撥水性・防水性・軽量性・強度を兼ね備えたX-pacを採用した、ミニサイズのサドルバッグ。ハンドルバッグ&ステムバッグと同じカラーだ。こちらも限定数となるが、ぜひ一式セットで統一したいところ。なおステムバッグ以外は各バッグ、ピンク生地部分とブルー生地部分の入れ替わったバージョンもある。

謎の黄色い板はラウンドボード。これで下に垂れない!

ラウンドボード

825円

こちらは前述のPOTARIフロントバッグライトXの内側に敷くボード。いわば後付けのオプションパーツだ。これを敷くことでやや重ための荷物を入れてもバッグの底が重みで垂れることがなくなる。ボードの硬さや反りもしっかり計算されており、黄色いカラーで内容物を見分けやすい。じつは実際に使用するプロ選手からの要望に応えた一品だ。

問:アズマ産業 https://ostrich-az.com/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load