BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

前人未到のSUB7達成、話題の「CADEX TRI FRAME SET」国内受注がスタート|CADEX

今年6月末に発表されていた「CADEX TRI FRAME SET」の詳細が発表された。9月22日よりCADEX取扱ディーラーを通じて受注がスタート。世界チャンピオンのブルメンフェルトによる前人未到のSUB7達成により、全世界的な反響を読んでいるトライアスロンマシン。国内入荷数量に限りがあるため、購入希望の人はお早めに! 以下、プレスリリースより。

これまでの常識を打ち破る全く新しいトライアスロンマシン

CADEX Triは制限や限界のないトライアスロンマシンです。トライアスロンというスポーツを前進させるべく果敢な探求に挑む世界最速のトライアスリートたちによってデザイン・設計・テストされました。アイアンマン世界チャンピオンのクリスティアン・ブルメンフェルトが、Sub7と呼ばれるアイアンマンディスタンスのプロジェクトで7時間を切るために開発されました。革新的なモノコックフレーム、幅広のフロントフォークレッグと水平なシートステイが特徴です。マッシブなダウンチューブはレースに対応したストレージシステムとしても機能し、ハイドレーションと補給食へのアクセスが容易に行えます。また、その幅広い調整機能により、1,000通りを超えるポジションを素早く簡単にセッティングでき、パーソナライズされたパフォーマンスを実現できます。

CADEX TRI FRAME SET

価格:990,000円(税込)
フレームカラー:シルバーラッシュ、オーロラホログラム
サイズ:XXS、XS、S、M、L

シルバーラッシュ
オーロラホログラム

SPEC

フレーム:CADEX Tri Frameset
フォーク:CADEX Tri Aero Dual Crown Fork
アームレストキット:CADEX x Sync Ergonomics arm rest kit
エクステンションバー:CADEX x Sync Ergonomics extension bars
シートポスト:CADEX Tri Aero Post
最大タイヤクリアランス:28c(フロント/リア)
最大チェーンリングサイズ:55T
重量:4576g(M サイズ)
トラベルケース:CADEX x Topeak- Pakgo

ベントーボックスとハイドレーション:走行中のライダーはヘッドチューブのエアロカバーからのびるストローでハイドレーション内の水分摂取が可能
ツールボックス:マルチツールやタイヤレバー、CO2インフレーター付属
コックピットは80mmの範囲、8通りのポジションでスタックハイトの調整が可能
ベースバーハイトはスペーサーの配置によって40mm調整が可能
アームレストは15mm間隔で前後に最大90mmの調整が可能。エクステンションバーは前後に無段階調整が可能
アームレストの幅は190〜310mmの間で15mmごとに設定可能。エクステンションバーの幅は110mm/190mmの2通り
アームレストの角度は4通り(0/5/10/15°)に設定可能
付属の専用トラベルケースおよび梱包が容易なコックピット

詳細はこちら

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load