BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

勝ち運とったる! 箕面で人気の勝尾寺へ行ってみた|団長安田の自転車大サーカス

大阪北部、箕面にある勝尾寺までのヒルクライムにチャレンジ!「安田大サーカス団長安田のバズるスポーツ!」の番組収録で山田幸代さんと勝尾寺までガチで上ってきました。

(右)ラクロスプレイヤー 山田幸代さん:京都産業大学時代、ラクロスに出合い、2005年には日本代表としてワールドカップに出場。その後、日本初のプロラクロスプレイヤーとしてオーストラリアで活躍。
(左):安田祭サーカス 団長安田:お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長を務める自転車芸人。トライアスロンエイジ別日本代表を目指すなど、アクティブに活躍。自身のYouTubeチャンネルではZwiftライブも配信。

お土産の“勝ちグミ”は効果抜群!?

北大阪は何度か走りに来たことはありましたが、ゆっくりサイクリングするのは初めてでした。

勝尾寺の坂も何度も上ったことあるけど、ただ通り過ぎるだけ。初めてお寺のなかに入りましたが、雰囲気もだるまも圧巻。お土産に買った「勝ちグミ」を4人の競輪選手に渡したんですが、そのうち2人が優勝! 縁起のいいお寺です。なんといっても町から近いのに走れるのも魅力ですね!!

頑張って上った山田さんも「本当に何度も早くこの坂終わってください……と思っていましたが、走り終えてからの爽快感というと、何ものにも変え難いものがありました。自転車をこいで坂を上るときは地面ばかり見ていたのですが、上り切った後に見た空と仲間(団長)の顔を見られた達成感、“またチャレンジしたい”という思いに一瞬で変えてくれました」と納得のコメント。

自分も「アップダウンでこう走りましょ」って山田さんに声をかけたことで調子よく走れました。

住宅街を抜けるとヒルクライム

いきなり勝尾寺までのヒルクライムを走った山田さんは「もっと自転車のテクニックを身につけていろんなところを走ってみたいです!」と、アスリートならではの運動センスと負けん気の強さを見せつけてくれました。

彩都トンネルからちょっと下ったところから勝尾寺までは、4.5㎞で250mほど上るヒルクライムだ

だるまだらけの勝尾寺へ到着

お寺の中はきれいな庭園になっていてそこはだるまさんだらけ。一度見といたほうがいいですよ。ご利益があるように参拝してから、だるまさんの背中にお願い事を書き入れました。

左の山田さんは「TWWがたくさんの方に読んでいただけますように」、右の団長さん「おもしろい人」
これが名物「勝ちグミ」。これ渡した競輪選手2人が勝ったんだから、レースやる人にはホントオススメ

勝尾寺

大阪府箕面市勝尾寺
https://katsuo-ji-temple.or.jp

豊能でおいしいコーヒーを満喫

勝尾寺から向かった先の豊能町では「こんなにおしゃれになってるのもビックリ!!」と団長さん。エマコーヒーはチーズテリーヌもおいしくて満足。このあとゴールで立ち寄ったファーマーズ・キッチンも最高と2人でグルメも堪能。

チーズテリーヌを食べてからコーヒーを飲むまでがぜいたくなひととき。ぜひセット頼んでみてね~

EMMA COFFEE

大阪府豊能郡豊能町余野172-5
https://naka-gs.com/emmacoffee

安田大サーカス団長安田のバズるスポーツ!もチェック

自転車芸人 安田大サーカス団長安田とラクロスでオーストラリア代表まで上り詰めた山田幸代がさまざまな競技・チーム・選手の魅力を最大限引き出すスポーツバラエティ「安田大サーカス団長安田のバズるスポーツ!」をeo光チャンネルで放送。YouTubeチャンネル「eo official」でも配信中!


団長安田の自転車大サーカスの記事はコチラから。

「団長安田の自転車大サーカス」一覧

出典

SHARE

PROFILE

団長安田

Bicycle Club / 安田大サーカス

団長安田

お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長を務める。自転車芸人であり、さまざまな自転車イベントやレースのMCやゲストとして活躍するほか、自身が参戦することもある。現在はトライアスロン・エイジ別日本代表を目指して4年目!

団長安田の記事一覧

お笑いトリオ「安田大サーカス」の団長を務める。自転車芸人であり、さまざまな自転車イベントやレースのMCやゲストとして活躍するほか、自身が参戦することもある。現在はトライアスロン・エイジ別日本代表を目指して4年目!

団長安田の記事一覧

No more pages to load