BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

新城幸也がジロ・デ・イタリアへ、プロローグではチーム最後尾スタート|ユキヤ通信

5月6日、新城幸也が出場するジロ・デ・イタリアがイタリア中部アブルッツォ州フォッサチェジーアで開幕した。ここでは第1ステージの新城幸也の結果とコメントをお伝えする。

▼プロローグの様子はこちら
レムコが開幕の個人TTでライバルを圧倒、マリア・ローザに袖を通す|ジロ・デ・イタリア

レムコが開幕の個人TTでライバルを圧倒、マリア・ローザに袖を通す|ジロ・デ・イタリア

2023年05月07日

今シーズン初のタイムトライアルで90位

第1ステージは19.6kmの個人タイムトライアル。海沿いの遊歩道を使用し中盤には最大8%の坂、フィニッシュまでは緩やかな上り坂の4級山岳カテゴリーが設定された。本来、この種目の実績のある選手、また、各チームのエース格の選手が後続からのスタートとなるが、夕方から風が強くなるという予報を加味して、アシストである新城がチームの最終出走となり、新城の後続からは優勝候補たちが続々とスタートするという状況となった。

新城は今シーズン初のタイムトライアルとなったが、90位でフィニッシュし良い感触をつかんだ。いよいよ明日からは本格的なロードレースが始まり、第2ステージは200kmを超える長丁場だ。

ピンクに装飾された街を行く新城 Photo Miwa IIJIMA

新城幸也のコメント

『初日のタイムトライアルは、総合成績に関係のない自分にとっては、丁度いい足慣らしの機会だった。今年のチームキャンプでタイムトライアルのポジションを変えてから、初めての実走だったので不安はあったが、終わってみれば順位もパワー数値も悪くなく安心した。体にエンジンをかけたので、明日からの準備はできたと思う』

▼ジロ・デ・イタリア2023スタートリスト&コースプレビューはこちら
ジロ・デ・イタリア2023

Race公式サイト
Giro d’Italia 2023

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load