BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

ミランが僅差でステージ2位、マリア・チクラミーノをほぼ確実に|ユキヤ通信

ジロ・デ・イタリアに参戦中の新城幸也。
第17ステージはアドリア海の海岸線に向かって下り基調の197km。これまで厳しい山岳を制限時間と闘いながら越えてきたスプリンターにとっては、久しぶりの出番となる平坦ステージだ。この日もスコールに見舞われたが、これまでの大雨のステージを考えれば“晴れ”といえるステージに。

第17ステージを笑顔でスタートしていく新城 Photo Miwa IIJIMA

バーレーンは、ジョナタン・ミラン(イタリア)のスプリントジャージを確実なものにするためステージ優勝を狙う作戦。レースの主導権を握るため、新城らが集団の先頭を牽引し、スプリントのエース、ミランをサポートした。その働きに応え、ミランは写真判定に持ち込まれるほどの僅差でゴール。結果は惜しくも2位だったが、マリア・チクラミーノを確実なものへと引き寄せた。新城は122位でフィニッシュ、現在の総合成績は128人中127位とブービー賞の位置にいる。しかし、今回の新城にとって順位は全く気にすることではなく、一つでも多くのステージでチームのために働くことができるように完走することが最終目的となっている。

マリア・チクラミーノのジョナタン・ミランの前を走る新城  Photo Sprint Cycling

新城幸也のコメント

「ジョニー(ミラン)が写真判定で惜しくも2位となった。悔しいけどしょうがないよね、これがレースだから。1日を通して、集団けん引していたのでチームは良い状態で集団で過ごすことができたと思う。向かい風が多かったしね。明日から始まる山岳の2日間に向けてチームの総合上位勢ダミアーノ、サンティアゴ、ジャックにとっては回復日になったかな。ステージ優勝にはならなかったが、スプリントジャージを誰にも奪われないポイント差になったと思うので、良しと考えた方が良いね! 実質、あと2ステージがこのジロで最も大事なステージ!」

Race公式サイト
Giro d’Italia 2023 | Official site (giroditalia.it)

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load