BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

2日間で獲得標高10,000mに挑戦!「10,000UPチャレンジDay」参加者募集中

ルーツ・スポーツ・ジャパンが、群馬県の利根沼田サイクルツーリズム推進委員会の委託により同県利根沼田地域で、5つのコースを2日間で走破して獲得標高10,000mを目指すチャレンジ「10,000UPチャレンジDay」を7月8日、9日に開催。全国から“脚”に覚えのあるチャレンジャーを募集している。
またサイクリングアプリ「ツール・ド」を利用したキャンペーンとして、期間中にコースを各自走行する「ツール・ド×10,000UP in Gunma」も5月27日(土)から開催。新しい記録にチャレンジしてみたい人にはうってつけのイベントだ。以下、プレスリリースより。

2日間で10,000upに挑む、変態クライマー求ム!

「10,000UPチャレンジDay」は同委員会が主催する「ツール・ド×10,000UP in Gunma」のコースを利用した特別企画です。チャレンジを達成した猛者は「10,000UP マイスター」と認定され、自転車メディアでの特集記事や達成報酬を受け取ることができます。

達成報酬

達成の暁には「10,000UP マイスター」に認定され、チャレンジの様子がバイシクルクラブの記事で紹介されるほか、10,000UP達成記念品が贈呈される。

こんな方はぜひご応募を!

・登りたい気持ちが抑えられない方
・とにかく坂が好きな方
・周りから「変態」と呼ばれがちな方
・すぐ何かに挑戦したくなる方
・1日5,000mUPしたことがある方
・仲間とロングライドが終わって解散した後、自宅まで100kmくらい自走で帰っちゃう方
・サバイバル能力が抜群に高い方

10,000UPチャレンジDay 募集要項

【募集数】猛者最大20名
【参加費】3,000円
【応募期間】5月24日(水)16:00~6月6日(火)23:59

※応募内容から事務局でチャレンジャーを選考します。
※応募要件に満たない場合は、20名以下になることがあります。
※万が一、中止となった場合は、中止のタイミングに関わらずスポーツエントリー利用料を除いた参加費をご返金いたします。ただし、お申込み後、自己都合によるキャンセルに関しましては、返金対象外となりますのであらかじめご了承ください。

お申込みはこちら

10,000UPチャレンジDayチャレンジ内容

【DAY#1】7月8日(土)
距離 235.9km / 獲得標高 5,286m up

日光白根山 up コース(125km)

前半にヒルクライム2本が待ち構え、後半にアップダウンを繰り返すため健脚自慢でも満足できること間違いなしのコースです!
*当イベント限定で両コース発着地点は「川場村内」になります

至仏山 up コース(110km)

みなかみ町をスタートして20kmほどの奈良俣ダムから約15kmの本格的ビックヒルクライムが待っています!

【DAY#2】7月9日(日)
距離 250.5km / 獲得標高 5,837m up

武尊山 up コース(90km)

スタートからゴールまでアップダウンを何度も繰り返す、休ませないノンフラットコースです!

赤城山 up コース(80km)

5つのコースで一番距離が短く、獲得標高が少ないコースです。終盤に向けてだんだんヒルクライムの難度があがるため最初で頑張りすぎないのがポイントです!

谷川岳 up コース(90km)

谷川岳を望むビューポイントから始まり、後半には自分の足跡を一望できるビューポイントが待っています!

「10,000UP チャレンジ Day」
特設サイト

自分のペースで10,000mUPに挑戦したい人はこちら

「ツール・ド×10,000UP in Gunma」

【キャンペーン期間】2023年5月27日(土)〜11月19日(日)
【参加費】無料
【参加方法】サイクリングアプリ「ツール・ド」を利用し、期間中に自転車でコースを各自走行します。

完走特典

・各コース完走後、発着地点に設置されている「宝箱」を解錠して、コース完走記念品(オリジナル木製メダル、完走証)を GET!(各コース先着200名さま)
※宝箱はコースごとに設置しており、解錠する「ナンバー」も個別に設定されています。
・全5コース制覇の「特製マスタートロフィー」は、アプリ上に表示される「完走証明」画像を事務局に送信していただき、事務局で確認後に送付します。また、先着50名さまに「木製メダル」と「マスタートロフィー」を飾る「台座」を贈呈します。

「ツール・ド×10,000UP in Gunma」
特設サイト

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load