BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • FUNQ NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • HATSUDO
  • Kyoto in Tokyo

STORE

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

山岳TTステージを無事終え、新城幸也は日本チャンピオンジャージでの表彰台を目指す|ユキヤ通信

ジロ・デ・イタリアに参戦中の新城幸也。

第20ステージは今大会3度目の個人タイムトライアル。序盤約10kmの平坦区間を走り、そこからは、チームカーも通ることができない細い道をひたすら駆け上がる激坂での個人タイムトライアルは、まさに個々の力のぶつかり合いで、マリア・ローザが決まるカギとなるステージとなった。

バーレーン・ヴィクトリアスのエース、ダミアーノ・カルーゾは中間タイムからトップタイムを更新し、フィニッシュタイムでも暫定1位につけますが、その後スタートした総合上位3選手に更新され、ステージ4位となり、総合上位もこのステージのタイムトライアルの結果と同じ結果で、カルーゾは総合4位で第20ステージを終えた。

上りのタイムトライアルを苦手としている新城は116位でフィニッシュ。いよいよ明日はローマでの最終日。選手たちはチャーター機でレースの朝、ローマへ飛ぶ。

バーレーン・ビクトリアスはチーム総合1位をキープしたまま最終日を迎え、ローマ市内に設定された周回コース126kmのショートステージへ。日本チャンピオンジャージでグランツールの最終日の表彰台に上るまで王手がかかった。

フィニッシュ後、スタッフに支えられる新城の頬は3週間前と比べて別人のようにコケている Photo Miwa IIJIMA

新城幸也のコメント

「かなりキツイ勾配の上りだったね……。最初の平坦10kmはタイムトライアルバイクで走り、バイク交換をして上りパートは走った。フロントギヤは52×36、リヤ11-34で、ヘルメットはスタートからノーマル。できるだけ軽い装備で挑んだ。しかし、上りタイムトライアルに向いてないことを改めて感じた(苦笑)。それよりも、総合争いが面白かった。走り終えて、ホテルのテレビでレースを観てたんだけど、ダミアーノがもしかしたら、ステージ優勝か⁉ というところから、次々と塗り替えられる総合上位勢のフィニッシュを皆さんと同じように楽しんだよ(笑)。チームメートのおかげでチーム総合首位も守った!! 明日はみんなで表彰台に立てる。もちろん、ジョナタンのスプリントジャージも! さらに明日もステージ優勝目指して、頑張るよ~」

Race公式サイト
Giro d’Italia 2023 | Official site (giroditalia.it)

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load